igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「探偵の探偵 2」 松岡圭祐



探偵の探偵2 松岡圭祐

妹を殺したストーカーに不法に情報を与えた探偵はどこに潜むのか?「対探偵課探偵」紗崎玲奈は、レイプ犯の部屋に忍び込みその手がかりを見つける。妹の仇は絶対にとる、と誓う玲奈は、憎き探偵を「死神」と名付け、その影を追う。知力と情報力で争う現代の探偵を活写する革命的探偵小説、第2巻。(BOOKデータベースより)

なんか最後泣けちゃいましたね(´・ω・`)

読者である私が泣く分にはなんら問題もないと思うのですが
玲奈が意外に泣く。
ダメじゃん。こんな事で泣いていたら。

読みながらそう思いました。

しかし、柚希が健気で・・・(´⌒`。)
健やかに育って欲しい。

今回も殴る蹴る当たり前の場面多々あり。
容赦ないなー。
バッドでフルスイングで顔を殴るんです。
絶対脳に悪いよなー。

この本を真面目に読んでると悪の道に進みそうで怖いです(笑)
万能鑑定士もどきの裏ワザ小ワザが沢山あり、
法律スレスレなのか法律無視なのか分かりません。
人を丸焼けにする方法も書いてました(。・ω・。)

私はやりませんが・・・

いつも思うけど情報が凄いなと思う作家さんであります。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する