igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「総理の夫」 原田マハ



総理の夫 原田マハ

待ったなしの日本にさっそうと現れたー史上初の女性総理、わが妻・凛子、君を守る!山本周五郎賞作家が贈る、政界エンターテインメント&夫婦愛の物語。(BOOKデータベースより)

第111代の総理大臣になった凛子。
その夫である日和の日記が書かれているわけですが、
日記を書く夫だけあってなかなかナイーブな性格をしています。
最初の頃なんか、なんとも不憫で気の毒になりました(^_^;)

不憫だなーと思いながら読んでましたが、次第に物語にのめり込みまして。
日和の母親もまた最初はイヤだなーと思ってたんだけど実は彼女はいい人です。
昔の女性はカッコいいですね。

そして、総理大臣として今まさにってところでまさかの「アレ」

読んでて本を落としそうになりました(|||_|||)

これはねー、考えられないしありえない。
いくらなんでも不用意すぎる。
こういう事こそ「だから女の総理大臣はダメなんだ」って言われることだよー。
ここまで周到な凛子が何もしないなんて考えられず「はぁ?」と思った。


「いいじゃない。それでも」
みたいな空気が「アホか」とすら思いまして。
ただの女性でではないのだー。
日本の総理大臣なのだー。

そのラストのさえ起きなければいい本&面白い本で終わっただけに残念です。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する