2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.08.01 (Sat)

7月に読んだ本のまとめ

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:7578ページ
ナイス数:426ナイス

プリティが多すぎるプリティが多すぎる感想
純粋なるお仕事小説。恋愛なし。出版後業界広告業界を絡めてくるあたりが大崎さんだなーと。ローティーン雑誌。当時あったかな?あったとしてもセブンティーンくらいだったような??(笑)そんな私からしても南吉くんは大変だろうなと思った(^^;)
読了日:7月1日 著者:大崎梢


誓約誓約感想
黒幕の正体には途中で気づくもその闇の深さまでは気づかず。疑いだすとすべてが怪しくなり一気読みでした。帯と本の中身がちょっと違うような気もしましたけど、どっちにしろこの作者さんの本は重いので面白いながらも続けて他の作品は読めない(^^;)
読了日:7月2日 著者:薬丸岳


0能者ミナト〈4〉 (メディアワークス文庫)0能者ミナト〈4〉 (メディアワークス文庫)感想
化学で解明するところと幽霊は幽霊とするところとあって多少混乱します。「あれ?あっちは?」と後で振り返って考えたり。全て化学でで解決は出来ないのか。しかし今回は現場が豪華客船と言うことでちょっと浮かれちゃいます。
読了日:7月4日 著者:葉山透


その孤島の名は、虚その孤島の名は、虚感想
登場人物がややこしいなーと思ったら、友梨以外パートごとにイニシャルが「N.N」「K.K」「S.S」となっており「きっとこれが何か関係あるのよー」と意気込んでたら全く関係なかった(笑)紛らわしい。数学得意な人は理解できるのかな?私は100%無理だったー(涙)
読了日:7月5日 著者:古野まほろ


胡蝶殺し胡蝶殺し感想
歌舞伎界の子役の話。子役というか親子の話かー。とても面白かったのですが、終始爽快といってもいいくらいで、タイトルの「胡蝶殺し」と私の勝手な近藤さんへのイメージからして読了後「こういうのを求めてたんじゃないんだよな」と思ってしまいました。スミマセン。最後にドカーンと来ると思っていたので。
読了日:7月7日 著者:近藤史恵


上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部感想
今でもこんな世界ってあるんだーと驚き。しかし金持ちって言うことが違いすぎて笑えました。恋愛にもなりそうでならない。そんな微妙な関係性の元夫。いい人なんだけど浮気かよ。むむむ。そしてゲイとルームシェア(笑)この1冊で終わるのは勿体無いかな。続くかな?
読了日:7月8日 著者:高殿円


空色勾玉空色勾玉感想
小鹿が出てきたあたりから面白くなりあとは一気読み(←遅すぎる?)月代王との恋愛ものかと思ったが全然違った(笑)3部作ですがこの先も楽しみです。
読了日:7月10日 著者:荻原規子


敗者の告白  弁護士睦木怜の事件簿敗者の告白 弁護士睦木怜の事件簿感想
大体想定通りだったー。子供のメールはなんかは特にね・・・。手記スタイルだったので肝心の弁護士が表面に出てこずもったいない感じもしましたが。それにしても瑞香さんいろいろとすごい(笑)そして最後になり焦点となったであろう部分を読み返すと確かにっ!!うまいな。読み終わると大体思った通りとはいえ、細かいところではミスリードさせられました。
読了日:7月11日 著者:深木章子


0能者ミナト〈5〉 (メディアワークス文庫)0能者ミナト〈5〉 (メディアワークス文庫)感想
「詐」のような話がこのシリーズ似合うね。湊対新興宗教。恐山のいたこのシーンがすごくリアルでこれは本当の話なんだろうなと思ったり。「石」の受付の女の人の「先生」と「おっさん」を足して「おっせん」と自分の脳内で作り出すその柔軟さに笑ってしまいました。
読了日:7月12日 著者:葉山透


教室の亡霊教室の亡霊感想
まんま2時間ドラマを見ているようでした。なんというかありきたりの犯人で2時間ドラマだからどんでん返しがあるワケでもなく、全て綺麗に終わったという・・・今回はいつもの伝家の宝刀「刑事部長の弟・・・さま・・・」がなくて残念。
読了日:7月13日 著者:内田康夫


あぶない叔父さんあぶない叔父さん感想
お・・・おじさん・・・( ̄▽ ̄;) 1作目2作目であーなって3作目もか?と思ったら違う路線でいき、しかし叔父さんは叔父さんであって何物でもない。優斗なぜそんなに崇拝する?「俺に近づくとケガするぜ」なおじさんでした。
読了日:7月15日 著者:麻耶雄嵩


ラスト・ワルツラスト・ワルツ感想
面白いは面白いんだけど、妙にスパイが人間臭くなってきた感じがして・・・D機関の完全無欠(?)なスパイっぷりが読みたいんですよねー。これはこれで面白いのですが、雪村くんに関しては「えぇーー!?」と思ってしまいましたしちょっと物足りない。これは贅沢な事でしょうか?(。・ω・。)
読了日:7月16日 著者:柳広司


営繕かるかや怪異譚営繕かるかや怪異譚感想
もっとドロドロして怖いのかなと思ったのですが、下町の雰囲気もあるせいかどことなくホンワカしてました。かるかやさんの人柄もあるのかもしれませんが。隠れるお爺さんの話が悲しかったです。
読了日:7月18日 著者:小野不由美


からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~ (メディアワークス文庫)からくさ図書館来客簿 第三集 ~冥官・小野篁と短夜の昔語り~ (メディアワークス文庫)感想
和菓子屋のお話が好きでした。金魚って上から見るといいのね。そうかそういえば金魚の絵って上からが多い。いろいろな小ネタというか雑学も割と多くて勉強になりました。
読了日:7月19日 著者:仲町六絵


悲嘆の門(上)悲嘆の門(上)感想
「英雄の書」の続編と聞いてはいましたが、「英雄の書」を殆ど覚えてない私からすると「そういえばユーリって聞いたことあったような」と思ったくらいです。現実のネット問題とファンタジーといろいろと混ぜあい、読んでて少し息苦しいw 後編に期待。
読了日:7月20日 著者:宮部みゆき


悲嘆の門(下)悲嘆の門(下)感想
他の皆さんと同じようにファンタジー部分で苦戦(特にラスト)思えば私がファンタジー苦手になったのは宮部さんの本だったよなーと(笑)ファンタジーが絡まない部分は面白かったです。やっぱりぐいぐいと読ませます。
読了日:7月20日 著者:宮部みゆき


0能者ミナト (6) (メディアワークス文庫)0能者ミナト (6) (メディアワークス文庫)感想
大きく考えると1つの物語だったかなー。10年前と現在。小野寺刑事をそんなに慕っていたのか?!>湊 ちょっとビックリしましたが。浅野先輩との関係ももう少し知りたかったところですが。何気に青島警部に笑ってしまいました。
読了日:7月20日 著者:葉山透


流感想
読みながら「横道世之助」とか「少年H」を思い出した。これらのようであり全く新しいものを読んでるようであり面白かったです。途中の中国語はどうしてもルビを読まないと意味が分からないあたりがムカついたと言えばムカついたけど(笑)あと、周りに流される秋生にもたまにイラっときました。そして「台湾」という立場についてちょっと考えたなー。
読了日:7月21日 著者:東山彰良


魔法使いと刑事たちの夏魔法使いと刑事たちの夏感想
こういうスタイルだったっけ?マリィの魔法云々は覚えてましたが、綾乃さんと小山田刑事のキャラを忘れてました。魔法で犯人は分かるけれど、それだけどちゃんと理詰めで解決しなくちゃいけないというちょっと変わったシリーズ。
読了日:7月23日 著者:東川篤哉


サラバ! 上サラバ! 上感想
強烈な姉のせいで幼くして空気を読みうまく立ち回りするようになった歩。ぐいぐいと読ませます。今まで読んだ西さんの本で一番好きー。この展開がどうなるか下巻へ。
読了日:7月25日 著者:西加奈子


サラバ! 下サラバ! 下感想
下巻は号泣の巻。両親の離婚した本当の理由が切ない。そしてお父さんが僧侶みたいな生活をしだした理由もわかる。そんな生活をしてもお父さんは幸せ。そこの部分に涙が止まりません。本当に素晴らしい本でした。自分で「見つける」というのは素敵なことです。
読了日:7月26日 著者:西加奈子


神様ゲーム (ミステリーランド)神様ゲーム (ミステリーランド)感想
麻耶さん・・・( ̄▽ ̄;) これ子供に読ませていいんですかね?(笑)子供用に見せかけておいていろいろな意味でR18ではなかろうかと。ラストが謎。芳雄が思っているとおりの犯人であればあの「天誅」はどういうこと?
読了日:7月28日 著者:麻耶雄嵩


アガサ・クリスティー賞殺人事件アガサ・クリスティー賞殺人事件感想
微妙~。なんっていうかなー。旬のうちに・・・という感じが否めなくもなく。第一有栖川せんせを好きなのは私も一緒じゃ!と。そんな身勝手な理由で15年待った人たちはどうするんだー!(双頭⇒女王国の期間)とプリプリと怒ってしまいました(。・ω・。)
読了日:7月30日 著者:三沢陽一

読書メーター


23冊!!!

読んだっ!!!

わたし!!!

バカ!!(笑)


ってことで、23冊~。

話題作も読むことが出来ましてウハウハな7月でした。
隣町の図書館の存在を教えたダンナが今になって後悔していると言ってました。
読書熱が更に増してます。
隣町の図書館は人口が少ない分、新作が読めます。
「流」にしろ他の本にしろ。

かりんトウさんからお借りした本は多分8月で終わりそうなので
今度は自分の買いだめした本を読むようにしたいです(^^)
関連記事
10:41  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●23冊!

igaigaさん、ご無沙汰しております!
暑い日が続きますね~( ̄_ ̄ i)

23冊!驚異的な読書量です(笑)
私なんか今年に入ってから全然読めていない…
人間ダメになる~~ということで、
ようやく昨日から「百年法」を読み始めました。
nanaco☆ |  2015年08月02日(日) 07:30 |  URL |  【コメント編集】

●>nanaco☆さん。

こんにちはー(・∀・)
23冊ですよー。
我ながら何をしているのかと思うのですが
そこに本がある限り手に取って読んでしまうようで・・・(笑)
百年法!私も読みましたよー。
私は今日から同じ山田さん繋がりで「魔欲」読みます(^^)
igaiga |  2015年08月03日(月) 09:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2782-fe2ee188

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |