2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.07.25 (Sat)

「魔法使いと刑事たちの夏」 東川篤哉



魔法使いと刑事たちの夏 東川篤哉

また殺人事件?犯人が誰か、魔法で教えてあげる!八王子署のエース、小山田刑事の秘密。それはー自宅に魔法使いが棲んでいること。目指せ逮捕!今回の愉快な犯人たち。タレントの密会写真をもみ消そうとする、芸能事務所社長、手抜き工事された恨みを晴らしたい建築士、生活苦にあえぎ、親戚の遺産を狙う推理作家、テナントビルから追い出された、紳士洋品店の店主。禁断のユーモアミステリーシリーズ、第二弾。(BOOKデータベースより)

【目次】
魔法使いとすり替えられた写真/魔法使いと死者からの伝言/魔法使いと妻に捧げる犯罪/魔法使いと傘の問題


期せずしていいタイミングの本だった(夏ってことで)
1作目があまり記憶に残ってなくて。
マリィが魔法で犯人を指すけど、それはそれで置いておいて、ちゃんとつじつま合わせて解決する。
ってところだけ覚えてたんだけど。
こんなに皆さんキャラが濃かったっけ?とw

一見、無駄な表記に見えるんだけど実は重要な意味を持ってるんだよー。
というのが好きなので、あの選挙演説がこういう具合にして物語に絡んでくるのかー
そこは意外だったし、面白かった。
きっとこれを考えていたとき、選挙中だったんだろうな(笑)

文中でチョコフォンデュが登場してたんだけど凄く美味しそうだった。
私、人生でチョコフォンデュ1回か2回くらいしか食べたことないー。
食べたい。食べたい。
例え殺人を告白することになっても(?)食べたい(笑)
関連記事
09:11  |  東川篤哉  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

肩の力をぬいて楽しみたい時には、うってつけの一冊と思います。
これもテレビドラマになったら見てみたい気もします。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
藍色 |  2015年11月06日(金) 13:49 |  URL |  【コメント編集】

●>藍色さん。

こんにちは。お久しぶりです(^^)
ちょっと前に読んだ本だったので
少し忘れ気味でしたが(笑)
思いだしました。懐かしい。
確かにドラマ受けしそうですよね。
こちらからもTBしにお邪魔いたします~。
igaiga |  2015年11月07日(土) 09:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2777-73f91b95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

「魔法使いと刑事たちの夏」東川篤哉

前作で大暴れした魔法使いのマリィと、八王子署の変態刑事、小山田聡介が帰ってきました! 小山田邸で家政婦として働くことになったマリィ。家事をしながら、聡介の持ち帰る事件に首を突っ込む。「また殺人事件?  犯人が誰かぐらいは、魔法で教えてあげられるわよ」「いや遠慮する。いつまでも怪しげな魔法に頼ってばかりじゃ、刑事として情けない」 拒絶されながらも聡介のために箒で奔走するマリィ。そして、マリィの...
2015/11/06(金) 13:33:36 | 粋な提案

▲PageTop

 | BLOGTOP |