2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.07.17 (Fri)

「あぶない叔父さん」 麻耶雄嵩



あぶない叔父さん 麻耶雄嵩

鬱々とした霧が今日も町を覆っているー。四方を山と海に囲まれ、古い慣習が残る霧ヶ町で、次々と発生する奇妙な殺人事件。その謎に挑む高校生の俺は、寺の小さな離れに独居してなんでも屋を営む、温厚な叔父さんに相談する。毎回、名推理を働かせ、穏やかに真相を解き明かす叔父さんが、最後に口にする「ありえない」犯人とは!常識破りの結末に絶句する「探偵のいない」本格ミステリ誕生!!年間ミステリ・ベスト10常連の奇才が放つ、抱腹と脱力の問題作。(BOOKデータベースより)

【目次】
失くした御守/転校生と放火魔/最後の海/旧友/あかずの扉/藁をも掴む


きみやすさんの課題図書です(。・ω・。)

で、タイトルの「あぶない叔父さん

ア・ブ・ナ・イ♪

という「あぶない」ではなく、普通に危険人物でした(笑)

「俺に近づくとヤケドするぜ」的な。
やけどで済まないし。

優斗がなんであんなに「おじさん」「おじさん」言うのか分からんが。
でも、確かに叔父さんというのは心安らぐ存在ではある。

普通のおじさんであれば。

しかしこれはキャラが凄いなーーー。

「おじさん、お前わざとだろ」と思う時も何回かありましたが(笑)
奇妙で面白くユニークで脱力する1冊でした。
関連記事
10:52  |  麻耶雄嵩  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。
課題図書(笑)・・・なんか畏れ多いというか、色んな所に申し訳ないというか(汗)

>「おじさん、お前わざとだろ」と思う時も何回かありましたが(笑)

叔父さんもアレですけど、主人公の優斗も(ある意味、意図的に)相談してるんじゃないかな~とも感じました。

とりあえず、あの町には行きたくないな~と思う作品でしたね!!

きみやす |  2015年07月17日(金) 18:20 |  URL |  【コメント編集】

●>きみやすさん。

いえいえ(笑)
楽しめましたよー。
楽しめましたし脱力もしましたが。
どちらかと言えば読んでない作家さんなので
これからもマニアックな本があったら教えてください♪
igaiga |  2015年07月18日(土) 11:40 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。

図々しく、お言葉に甘えさせて頂きますと
それでしたら同じ作者さんの『神様ゲーム』
できれば、図書館に置いてあるハードカバー版が色んな意味でおすすめです。

そして、まさかの続編である『さよなら神様』もお時間があったら読まれてみてください。(予備知識がない方が楽しめると思います)
それでは、またお邪魔させていただきます。
きみやす |  2015年07月18日(土) 15:59 |  URL |  【コメント編集】

●>きみやすさん。

ありがとうございます。
順番があるのですね(〃∇〃)
気を付けて順番を間違えないように読みたいと思います。
「神様ゲーム」が先ですね。
igaiga |  2015年07月18日(土) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2773-a3b74751

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |