2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.07.01 (Wed)

6月に読んだ本のまとめ

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:7236ページ
ナイス数:472ナイス

サーカスナイトサーカスナイト感想
懐かしいな~。よしもとばななさん。昔(18~19歳くらい)に読んだ読んだ。こんな柔らかい文章なんだけどなぜか必ず死人がいるというか死が出てくる。悟がステキすぎて悲しい。でも悟の死がなければさやかに幸せは来なかったってことなのよね。
読了日:6月1日 著者:よしもとばなな


銀翼のイカロス銀翼のイカロス感想
正義は勝つ!というのは読んでて気持ちがよい。「倍返しだ」なんて言ってますが、倍なんてものではないような・・・( ̄▽ ̄;)読んでる分にはスカっとしますが。半沢は上司には恵まれてますね。ラスト面白かったなーー。
読了日:6月4日 著者:池井戸潤


有頂天家族 二代目の帰朝有頂天家族 二代目の帰朝感想
モリミーの作品で一番ファンタジー色が強く設定を理解するのに苦しみました(^^;)しかし、この愛すべき狸たちが一番世の常識を分かっててしっかりしてるなーと。物語の設定さえ理解(思い出す)できればあとはさっくさく。
読了日:6月6日 著者:森見登美彦


猫丸先輩の空論 (講談社ノベルス)猫丸先輩の空論 (講談社ノベルス)感想
再読。早苗ちゃんはギャル曽根の先輩? 猫丸先輩は創元推理文庫の話の方が好きなんだけど、こちらのイラストに和みます。猫丸先輩を上手く表現してるなー。日常の謎系なので特に「これだっ!」という話はないです。まぁ日常なので。しいて言えばスイカ割に正式ルールがあることー。
読了日:6月8日 著者:倉知淳


推定未来 ―白きサイネリアの福音― (メディアワークス文庫)推定未来 ―白きサイネリアの福音― (メディアワークス文庫)感想
作者さんが本当に書きたかったのは後半の話で、私が読みたかったのは前半の「ミゼン」の話だったのよー。だって後半は読んでるとオチがすぐにわかってしまって・・・それよりだったらねぇ。ミゼンの事件解決もたった1つ!?もっとそっちの事件を未然に防ぐ話が読みたかった―。なんというかすべてに中途半端な感じ。
読了日:6月9日 著者:間宮夏生


猫丸先輩の推測 (講談社ノベルス)猫丸先輩の推測 (講談社ノベルス)感想
4年前に読んだのをすっかりと忘れててまた読んだワケですが、日常の謎って忘れやすいから(爆)、何回読んでも楽しめます。サンタの謎は一番しっくり。電報ははたしてそうか?と。創元推理文庫のほうも再読しようかなー。
読了日:6月10日 著者:倉知淳


お引っ越しお引っ越し感想
これは・・・好きっ(´∀`*) こんなお引っ越ししたことないなー。部署の引っ越しとか不動産会社まわってのお引っ越しも経験したことないけど。軽いホラー。短編集だけどそれぞれの話のラストがよい。ゾクっと来たところで次の話。もう少し暑くなってから読むと涼しくなるかもっ(・∀・)
読了日:6月11日 著者:真梨幸子


心霊探偵八雲 (9) 救いの魂 (角川文庫)心霊探偵八雲 (9) 救いの魂 (角川文庫)感想
あーうー。とうとう文庫も追いついてしまった。いつでるのか?10巻。っていうか出す気ある??>神永さん。しかし久しぶりに本編を読んでみて思ったんだけど、皆が皆成長してて、なんか・・・みんな仏さまみたいになってきた感じがする。いつも思うが七瀬美雪強すぎるw
読了日:6月12日 著者:神永学


0能者ミナト〈3〉 (メディアワークス文庫)0能者ミナト〈3〉 (メディアワークス文庫)感想
3冊目にして初めて「おもしろいな」と思った。夢に憑りつかれるという話も好きだったけど、一番好きなのはクリスマスプレゼント。「ほんと。気持ちしか入ってないから」っていうセリフが好きだw
読了日:6月13日 著者:葉山透


四人組がいた。四人組がいた。感想
いやぁ~。久々に面白くない本に出合ってしまった。もしかしてオチで落とすのかと思ったらそうでもなく、最初から最後まで面白くなく、結果として高村さんはコメディはこれでラストにしてもらいたい。
読了日:6月15日 著者:高村薫


光秀の定理 (単行本)光秀の定理 (単行本)感想
面白かった。明智光秀ってあまりというかこうしてみると殆ど知らないので、普通の小説という意味でも歴史認識と言う意味でも楽しめました。ただ、4つの碗の意味は理解できましたが、3つのサイコロ同時というのが読み終わってもまだ理解できてません(汗)
読了日:6月17日 著者:垣根涼介


月光のスティグマ月光のスティグマ感想
この流れの中でなぜアルジェリア!?展開に驚きました。そして淳平の「3度目?」のセリフがその後活かされなかったのはなぜーーーー(;´Д`)もう少し波乱の展開が待っているのかと思いましたが、アルジェリアでみんなメチャメチャ~(;´Д`)
読了日:6月19日 著者:中山七里


百人一首 一千年の冥宮 (新潮ミステリー倶楽部)百人一首 一千年の冥宮 (新潮ミステリー倶楽部)感想
好きなテーマなので楽しみにしてましたが、1章2章は面白かったのですが、そこからがなんか迷走・・・(^^;)ごちゃごちゃしすぎて結局なんだったんだろうかと。シリーズものみたいですね。探偵の4人が一番ごちゃついていたので・・・(笑)
読了日:6月20日 著者:湯川薫


レッドスワンの絶命レッドスワンの絶命感想
好き。結構ベタベタの展開で先も読めちゃうし、オチや結果もなんとなく読めるんだけど、それでもこういうスポーツ系は読んでて楽しい。ただ主役をケガ人にする必要あったかなー。1試合ずっと走らせてあげたかった。として途中途中に出てくる舞原一族が邪魔だった(笑)
読了日:6月22日 著者:綾崎隼


バチカン奇跡調査官 原罪無き使徒達 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 原罪無き使徒達 (角川ホラー文庫)感想
今回は日本、しかも天草四郎がテーマということで分かりやすく面白かったーー。民俗学的な雰囲気も醸し出し、かなり好みの作品でした。ジュリア司祭も流石に東洋の島国までは現れずw そしてシン博士へのお願いはねぇ~。軽い脅迫なのではないかとw
読了日:6月25日 著者:藤木稟


Wonderful StoryWonderful Story感想
真ん中の3編が好きー。木下さんなんてどうなるんだろう?と気になりましたが意外にスカッとした終わりかたでした。横関さんは流石の乱歩賞作家。しっかりとミステリーになりましたし、大崎(犬崎?)さんは流石に安定してます。伊坂さんも貫井さんもいいんだけど~やっぱり真ん中の三作品が好き。そして裏話が入っている解説も良かったです。
読了日:6月26日 著者:伊坂幸犬郎,貫井ドッグ郎,犬崎梢,木下半犬,横関犬


冷蔵庫を抱きしめて冷蔵庫を抱きしめて感想
女性視点の話の場合、ラストが爽快な話が多くスッキリしました。ボクシングとか冷蔵庫(表題作)とかエンドロールとか好きです。DV男とか今までの荻原作品に登場しないような男が出てきたので心配しましたが、痛快だったなー。デパート勤めの男の場合は・・・似合わない服を薦めない人のほうが好感持てますけどね。
読了日:6月27日 著者:荻原浩


大崎梢リクエスト!  本屋さんのアンソロジー大崎梢リクエスト! 本屋さんのアンソロジー感想
今回も豪華だった・・・。坂木さんの話が好きだったなー。お気に入りの秘密の本屋さんっていつまでもあってほしいものです。乾さんが案外おとなしく、そして誉田さんがまさかの○○で(笑)大崎さんも成風堂かと思ったら違っててどれもこれも満足でしたが、万引きの話が多くてあらら。かぶった?とは思った。
読了日:6月27日 著者:大崎梢


ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)感想
この先どうなるんだろう?ニックはもちろんいけ好かないヤツですが、ニックのようなプライドだけで生きている人からすると昭和の日本人みたいなエイミーはちょっと合わないのかな。それにしてもバカ男だよなー。しかし多分このままでは終わらないだろうから下巻へ突入します。
読了日:6月28日 著者:ギリアンフリン


ゴーン・ガール 下 (小学館文庫)ゴーン・ガール 下 (小学館文庫)感想
上巻の感想を今から直したいww というか、上巻での私の思いを返してくれ。 まぁそんな怒涛の下巻でした。はい。スリリングな夫婦だなー。あまり書くとネタバレになりそうなので・・・(^^;)
読了日:6月29日 著者:ギリアンフリン


虹感想
重い話であったけど救いはあったのかなー。これは主人公の自己満足ではあると思うんだけど。普段あまり使わないような日本語を使う作家さんで何回か「ん?」と読み直しした(笑)あと、ひらがなが多い。そして探偵が微妙にイヤ。しかしコンビニ店員の啓太くんはよい。彼みたいな人ばかりだったらいいのにね。
読了日:6月30日 著者:周防柳

読書メーター


line16px_heart1_03.gif


21冊読みましたー。
近くの町の図書館という新しい獲物(?)を見つけてから
割合に新しい本を手に取ることができます(^^)

でも、家の近所の公民館も普段だったら手に取らないような本があり、
意外にそれが当たりだったりすることが多く、
まだまだ読書はやめられません。
久しぶりに本も買いましたし。

ちょっと長い事積んでた「ゴーン・ガール」も読みました。
なかなか強烈な本でした(笑)

7月も楽しみです。
関連記事
09:44  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2764-77768177

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |