2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.06.27 (Sat)

「冷蔵庫を抱きしめて」 荻原浩



冷蔵庫を抱きしめて 荻原浩

あ、ダメ、ダメだってわかっているのに、どうして同じことをー。あなたの心、解放します。現代人のライトだけど軽くはない心の病気に、シニカルに真剣に迫る短編集。(BOOKデータベースより)

【目次】
ヒット・アンド・アウェイ/冷蔵庫を抱きしめて/アナザーフェイス/顔も見たくないのに/マスク/カメレオンの地色/それは言わない約束でしょう/エンドロールは最後まで


闇を抱えた人が多く、一見暗くなりがちなのですが
そこは荻原作品。
上手にまとめた感じがしました。

今までの荻原作品に登場しなかったであろうDV男。
わたし暴力振るう男ってサイテーだと思ってるので、
それに向かうべく対処した幸乃はすごい。
きっとプロになるだろう( ̄ω ̄*)

摂食障害の人の話(表題作)も「こういうのありそうだな」と思いました。
結婚してからの食の違い。
私もダンナが食べないものは作らないし。
でも、それほどないかな。
この本の中ではなんでもケチャップかけられてましたが、
我が家のダンナさんはなんでも醤油の人です。
ただ、私はこういう事に関しては全く気にしないタイプなので
問題にならない。
ってことは、私がおおらか(←というより無頓着)なのが素敵なことなのね。

最後のエンドロールも好きだ。
途中まで気づかなかったというか、お金の話が登場して「あれれ?」と思った(笑)
私もいつか騙されそうだ(^^;)気をつけねば。

ドッペルゲンガーの話はラストがちょっと・・・
おぉ・・・
そっち系でしめたかと。

どの話も面白く短編だったのであまり疲れることなく読みました。
関連記事
09:07  |  荻原浩  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

どーもです。
RYOです。
いつのまにこの短編集が出てたんだ!
知らなかったですよ。

まだ読んでいない荻原作品があるのに
読みたいのが増えてしまいましたよ。

少し前の名無しコメントは私でした。
こっちの情報が記入されていないのに送信ボタンを押したようです。
今回は大丈夫だと思うんですけど。
RYO |  2015年06月27日(土) 17:52 |  URL |  【コメント編集】

●>RYOさん。

RYOさんでしたかー(*^ω^*)
私も荻原作品未読がまだまだあります。
初期のころのがまだ読めてないし、
まだまだ楽しみがあります。
この本は今年発行された本なのですが、
独特な言い回しなんかは相変わらずうまいなと思ってます(^^)
igaiga |  2015年06月28日(日) 09:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2757-f2df6080

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |