2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.06.26 (Fri)

「Wonderful Story」



WonderfulStory

昔話でおなじみの犬もいれば、地名の由来になった犬もいる。はたまた、悪者が連れてきた犬もいるし、人のために働く盲導犬や、やたらと見つめてくる犬も…。犬にちなんだペンネームに改名(!?)した人気作家5人による犬をテーマにした5つの物語。(BOOKデータベースより)

【目次】
イヌゲンソーゴ(伊坂幸犬郎)/海に吠える(犬崎梢)/バター好きのヘミングウェイ(木下半犬)/パピーウォーカー(横関犬)/犬は見ている(貫井ドッグ郎)



ということで、「犬」に変換できそうな作家さんを連ね、犬をテーマとしたアンソロジーです。
こちらもなかなかユニークな設定だなー。
前に読んだ「Happy Box」の姉妹本みたいなかんじ。
前のは名前に「幸」が付く人で競演してて、
まさかの真梨幸子さんが登場してたというww

私が好きなのは中の3作。
犬崎(大崎)さん、木下さん、横関さん。
犬を使いながらも普通の話になってます。
木下さんのがかなり好き。
これはどうやって落とすのか?と思ってましたら、
意外な事に爽快な終わり方でした。

大崎さんは安定の大崎さんです。
子供書かせると上手いよな。と思います。
(子供を書かせなくても素晴らしい作家さんですが)

横関さんは流石の乱歩賞作家。
きちんとミステリーです。
なるほどなーと。
一見してふざけたアンソロジーかと思ったら、真面目に取り組んでみました。
と言われそうな感じ。

伊坂さんも嫌いではない。
ただ、この中の3作には劣るんだよー。
犬を意識しすぎたのかなと思った。

貫井さんもかなり好きなんだけど、物足りないというか、このテーマでもう50ページは読みたいと思ったのです。
ページ数の都合か?
どの犬も賢そうでした(・∀・)
関連記事
16:07  |  アンソロジー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

igaigaさん。

いつもブログをご訪問下さり、今日はコメントをいただき、ありがとうございます。

嬉しかったです。

私も、五つくらいの頃から(姉・談)年金受給が始まろうと言う(万歳)今にいたるまで、本ばっかり読んでいます。

何でも読みます、B級グルメの本なども大好物です。

これからもよろしく、またいらして下さいね。

ありがとうございました。ダイエット初めて、どっさりは目の毒の私です。(笑)。
KUON |  2015年06月26日(金) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

●>KUONさん。

コメントまでいただきまして恐縮です。
KUONさんも本を読まれているのですね。
私もなんでも読みます。
借りてくる場合は料理の本なども借りてきて
何かないかと探っております(笑)
いつのころからかこんなに読むようになってしまい、
ブログを始めましたが、世の中私以上に読んでる人は
沢山いるものだなーとうれしく思ってます。
これからも沢山お邪魔させていただきます。
嬉しかったです(〃∇〃)
igaiga |  2015年06月27日(土) 09:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2756-b30cba4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |