2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.06.04 (Thu)

「サーカスナイト」 よしもとばなな



サーカスナイト よしもとばなな

事件の後、さやかは娘のみちると幸せに暮らしていた。昔の恋人と再会し、忘れ得ぬ人々へのつのる想いを重ねながら、愛と祈りの絆は、やがて鐘の音のように地上に広がり渡る。(BOOKデータベースより)

久しぶりのよしもとさんだー。
昔流行ったのですよ。
「TSUGUMI」とか「キッチン」とかその時代。
なぜかむさぼるようによしもとばなな本を読んでいた私たち世代。
19歳くらいでしたので、気持ちの中では100年くらい昔w

そうそう。そういえばこの人ってよく死人使う人だったーと。
作中に「死」が取り入れられる。
それでも優しい文章で優しい物語。
でも100年も昔だからあまり覚えてないんだけど(笑)

悟がいいなー。
読むにつれて悟という人物像が分かってくるんだけど
勿体無いなー。なんで死んでしまってたんだろう
※ネタバレにあらず。最初から死んでます。

どの人もステキすぎてこんなステキーな人ばかりの世界で生きて
いけたらどんなに幸せでどんなに辛いだろうと思う。
自分だけステキじゃなくなるとイヤですからね。

さやかと悟の娘であるみちるも可愛くて好きなんだけど
何歳なんだろう?
学校とあるので小学生であろうが、みちるが2歳の時に悟は死んだ・・・?
で、「何年後」という記述がなく「ん?」と思いながらページをめくっておりました。
わからないー。
結構マセた口を利く子なので、一年生ってことはないよなー。
一年生で冗談で「姑にいじめられた?」なんて言うかな~。
私の読み落としかしら?
気になる。
関連記事
08:52  |  その他や~わ行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは🎵
私もよしもとばなな貪るように読んでたくちです(*^▽^*)
懐かしいなぁ。今度読んでみようと思います。
以前紹介されてた「家守奇譚」読んでます。
良いですね、この本。凄く気に入りました🎵
あとちょっとで読み終わっちゃうのが残念です。
55スマイル |  2015年06月04日(木) 12:28 |  URL |  【コメント編集】

●>55スマイルさん。

そうですか?(・∀・)
世代ですかねぇ。
妙によしもとばななさんが流行ったというか。
そういう時代だったので、読みまくった記憶があります。
懐かしい気持ちになりました(^^)

「家守綺譚」読んでます??
嬉しいです(〃ω〃)
四季折々の綺麗な話ですよねー。
igaiga |  2015年06月04日(木) 13:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2740-7249fa31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |