igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「炎上する君」 西加奈子



炎上する君 西加奈子

恋に戦う君を、誰が笑うことができようか?何かにとらわれ動けなくなってしまった私たちに訪れる、小さいけれど大きな変化、奔放な想像力がつむぎだす不穏で愛らしい物語たち。(BOOKデータベースより)

【目次】
太陽の上/空を待つ/甘い果実/炎上する君/トロフィーワイフ/私のお尻/舟の街/ある風船の落下


よく分からない世界観だった( ̄▽ ̄;)

まだ私は西さんを読んで3冊目なのだ。
「ふくわらい」の時も良く分からないなーとは思ったが、
これもまたよく分からん。

とりあえず読んでからまずしたことは「山崎ナオコーラ」さんについて調べた(笑)
1冊だけ読んだのですが、「あれ?山崎さんって男性だったっけ?」
元々とても仲がよろしい同志なので、本名(って本名じゃないけど)のままの登場になったようです。

世界観が謎すぎるんだけど、好きな作品は
最初の拾ったケータイの話と、ラストの風船の話。

あとは、手タレならぬ尻タレ。
どこかふと毒があって楽しいんだけど、大体みんなこんな感じなので少し飽きる(笑)

ただ、また書きますが西さん初心者なのでこれから少しずつ読んでいって
(悪いが一気に読みたいとは思わない作家さんである ← 今のところ)
西さんの世界観を知りたいなと思ってます。
そしていつかは「サラバ!」を読みたいのよん。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する