igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「欲と収納」 群ようこ



欲と収納 群ようこ

捨てようと思えば未練が募ったり、未使用のものが出てきたり。とかくままならない収納、ため息の向こうに、理想の暮らしは果たしてあるのか?抱腹絶倒の文庫書き下ろしエッセイ!(「BOOK」データベースより)

【目次】
物を捨てなくっちゃ/着物/洋服/紙/キッチン/AV関係/生活用品/靴・バッグ/ふたたび着物/本


ありがちなんだけど、こういう本を読んだ後っていそいそと片づけを始めたりします。

これは買った本なのですが(1冊しか買ってないのでブログアップしてないのですけど)、こんまりさんとかその他モロモロの収納&片づけ本を差し置いて、ディスプレイされてた本です。

群さんのエッセイは好きで昔から読んでいるのですが(小説は妙にビンボー臭くてあまり読んでない ^^;)、「群さんが収納本を出したか」と思わず買ったら、先日「フランス人は服を10着しか持ってない」とかの本を書いたアメリカ人みたいな感じだった。

とにかく物が凄い。
読んでて「捨てろ」と思うくらい。
大量の着物(和服が好きらしい)を見て、「そういえば何かで『ときめくものだけ残せ』とあったが、全部そこそこときめく」とあり、笑ってしまいました。
捨てられない人というのは大体にしてそんなものなのかも。

ただ、群さんが捨てた物で私が捨てないもの。
その名も「取説」
取説は群さんは「今の時代パソコンがあるんだから、何かあったらパソコンで見ればいい」とありました。
でも、わたしは違う。
「パソコン開くの面倒(;´Д`)」
取説とにらめっこしながら格闘するのは大体にして台所家電。
パソコンと行き来なんてしてられないってー。

もう1割2割くらい自分のものを減らしたいなと思ってますので、のんびりと減らしていこうと思ってます。

関連記事
群さんのエッセイは私も好きで昔よく読んでました。
こんなエッセイが出てたんですね。

取説・・私も捨てない派です。
だけどいまは ”詳細はホームページ”が多く困ってしまいます。
[ 2015/05/12 23:18 ] [ 編集 ]
>面白半分さん。
私の中のバイブル(?)は「アメリカ居座り一人旅」です。
今、タイトル変わったのかな?
どちらにしろあんなに本を読んで大笑いした初めての経験
だったので群さんのエッセイは好きです(^^)

取説「詳しくはHPへ」
って・・・何かのCMみたいですね・・・。
[ 2015/05/13 08:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する