igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「0能者ミナト <8>」 葉山透



0能者ミナト 葉山透

怪異が蠢く禁断の館。その最奥にいたものとはー元気に泣く人間の赤子だった。赤子は立派な少年と少女に成長する。だが、そのささやかな平穏は破られる。赤子が怪異の子だという資料の流出。二人は追い詰められていく。かくして退屈な依頼に殺されそうだった湊の登場である。なぜ怪異の館に赤子はいたのか。二人は本当に人間なのか。不可思議な事象に湊の知性は驚くべき論理的解決を見出していく。だが見過ごした一つの可能性。それが恐るべき事態を引き起こすのだった!(BOOKデータベースより)

【目次】
劣/交/裏/減


今回は登場人物総動員って感じでしたが
スピード感があって面白く読みました。

それにしてもラストのネタバレというか
その種明かしを読んでて「えーーー!?」と驚きました(笑)
そんなひどいwww

いいところで終わった感じもしますが
実際問題9巻って発売されてませんね。

明らかに続くとおもうんだけどー。
でも、今回は湊以上のクセモノが登場したような感じもします
面白かったです。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する