2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.05.01 (Fri)

4月に読んだ本のまとめ

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:6864ページ
ナイス数:468ナイス

5人のジュンコ5人のジュンコ感想
最近獄中結婚したという木嶋なんちゃらさんと鳥取の事件のなんちゃらさん?(こちらは名前なんでしたっけ?)の話?実在の事件と似てる(^^;)しかししかし・・・順子さんの章は驚いたー。えぇっ!?しかもその後放置!?(爆)その後がいろいろと知りたかったのですが。安定の真梨ワールドでした。
読了日:4月1日 著者:真梨幸子


定本 百鬼夜行 陰 (文春文庫)定本 百鬼夜行 陰 (文春文庫)感想
こっちは「陽」より更に登場人物がわからーーーーん(;´Д`) ・・・だって・・・冷静に考えると20年も前に読んでた本のしかも脇役さんたち(^^;)もちろんわかる人もいますが、いるんですがー(汗)。ただこれはこれでも楽しめました。「毛倡妓」がお気に入り。
読了日:4月3日 著者:京極夏彦


女のいない男たち女のいない男たち感想
村上さんの小説って80年代のテイストが似合うなー。村上小説にケータイとか要らん!と思っちゃう。LPレコードとかカセットとかしっくりくるなーーとしみじみ。「シェエラザード」って犯罪じゃないか(笑)「木野」って結局なんだったのー?気になる。
読了日:4月4日 著者:村上春樹


キミは知らないキミは知らない感想
大崎さんもこういう話書くんだー。とりあえず民俗学のお約束ということで普通のおじさんおばさん&おばあさんが一番怪しい(爆)素の先生は「先生」時代と全く違ってた。でも優しかった。という安定の胸キュンも戴きました。面白かったけど誰が本当の味方なのか混乱しました。
読了日:4月6日 著者:大崎梢


蟻の菜園 ―アントガーデン― (『このミス』大賞シリーズ)蟻の菜園 ―アントガーデン― (『このミス』大賞シリーズ)感想
最初の出だしからして「また木嶋なんちゃら系の話?」と思ったら全く違ってた。可哀想だと思う気持ちとだからと言ってこれはなに!?と思う気持ち。そして10あるうちの9を書く由美。由美の章がやはりとんとん拍子に上手く進み過ぎたんじゃないかという感じは否めません。
読了日:4月7日 著者:柚月裕子


重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)感想
再読ー。伊坂さんの代表作ともいえる初期の作品ですが読んでて痛々しさを感じた。春にしろ泉水にしろ痛々しい。こんなに切り口鋭かったっけ?と最近の伊坂作品に慣れているとどうしても思う。黒澤さんが登場することだけが救い。そして何気に素人さんにもひそかに泥棒と見抜かれているのでは?(笑)
読了日:4月9日 著者:伊坂幸太郎


森に願いを森に願いを感想
女は女でロクでもなく、男は男でしみったれ。そんな人たちが森に行ってそして何かを掴む・・・んだろうなー。ハートフルなお話。ハートフルなんだけど、この森に行く男女があまりにも挫折しすぎて、ちょうどいい塩梅になったような・・・今回はグロなしでした。
読了日:4月10日 著者:乾ルカ


時の密室 (講談社文庫)時の密室 (講談社文庫)感想
再読ー。内容的にすっかり忘れてましたのでまた楽しめました(^^;)森江さんとともかのテンポよい会話がよい(キャラ萌えしてるもので)。トリックは結構難しいと思う。きっとまた何年かしたら読み返したくなりそうです。
読了日:4月12日 著者:芦辺拓


アリス殺し (創元クライム・クラブ)アリス殺し (創元クライム・クラブ)感想
そういえば私は「不思議の国のアリス」という話を読んだことがなかったー(;´Д`)最初のシーンが殆ど理解不能だったのが辛い。第一アリスの登場人物が全く分からないんだもん。仕掛けがなるほどねーということと、スプラッタなシーンがスプラッタだったのでそこは気持ち悪いのと面白いのと半分半分。
読了日:4月13日 著者:小林泰三


フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~感想
フランス人がどうのこうのというよりも、アメリカ人(著者だけ?)のだらしなさ、勝手さ、どうでもよさばかりが目についた。どこの世界にホームステイ初日に人の家の冷蔵庫を勝手に漁ろうとするんだろう。愕然。他にもこの著者のひどさばかりが気になりました。
読了日:4月14日 著者:ジェニファー・L・スコット


家守綺譚家守綺譚感想
1年を通じての四季の花々や景色、風情などうわぁ~上品だ。そしてボートを漕いだまま行方不明だった友人も掛け軸の中から登場するというコミカルで少しホラーな展開。なるほどなー。この本だったらずっと手元に置いておいてたまに開いてみるのもいいかもしれない。
読了日:4月15日 著者:梨木香歩


悟浄出立悟浄出立感想
西遊記以外分からなかった( ̄▽ ̄;) 三国志??子供の頃漫画で読んでおくべきだったーーー。残念。悔しい。でも、知らないけど「物語」として楽しめました。四面楚歌はそういう事なのかと思ったのですが、我ながらレベル低くてごめんなさい。
読了日:4月16日 著者:万城目学


ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)感想
本屋好きにはたまらない1冊。本屋大賞をモデルにした話でありましたが、成風堂の2人と井辻くんとマドンナの会チームとなんとまぁ入り乱れること(笑)大崎さん本人が実は本屋大賞に物申すことある?今回も面白く読みました。ラスト少し泣けたなー。
読了日:4月17日 著者:大崎梢


化石少女 (文芸書)化石少女 (文芸書)感想
まりあの推理はひょっとするとひょっとするのかと思ってました。動機とか場所とかちょっと不満は残ったけど(まぁ元々がまりあの推理なので)、しかしラストにぶっ飛んだ。いきなり後ろからグーで殴られたかの衝撃でした。驚いた。
読了日:4月19日 著者:麻耶雄嵩


いなくなった私へ (『このミス』大賞シリーズ)いなくなった私へ (『このミス』大賞シリーズ)感想
「このミス」なのに面白かった!!久々だー。こんな面白いと思ったの。最初は優斗のお財布の中身だけ妙に心配してましたが、まぁ読み終わった後「この先どうなるんだろう?」と違う意味の心配もしてしましましたが・・・どうなるんだろう。そして悪役がいかにも「やっちまいな」系のアナログな悪役だった(笑)
読了日:4月22日 著者:辻堂ゆめ


([お]13-1)クローバー・レイン (ポプラ文庫)([お]13-1)クローバー・レイン (ポプラ文庫)感想
読み終えてみて「クローバー」と「レイン」ね。なるほど(笑)期待してた(?)胸キュンなし。純粋なるお仕事小説。お仕事小説にありがちな「出来すぎじゃない?」はありました。ありましたが、活字中毒としては本になるまでの舞台裏を知ることが出来て満足です。
読了日:4月23日 著者:大崎梢


今夜、すベてのバーで (講談社文庫)今夜、すベてのバーで (講談社文庫)感想
実体験がベースになってるのかな?昔は病院も割と大らかだったんだよなーと現状のシステムを振りかえる。アルコールって本当に人をダメにしちゃうのか。適度なアルコールはよいと思いたいし、多分今夜も飲む。同室のあの人が亡くなるとは思わなかった。悲しい。
読了日:4月25日 著者:中島らも


遊戯 (講談社文庫)遊戯 (講談社文庫)感想
何度目かの再読。何回読んでも本当にいい作品だと思う。読んでていきなりの未完に毎回驚くのですが(本当にいい展開になってきているので)この先どうなるのかと考えるのも好きです。本の帯も好き。「最大の謎 解けない謎」その通りです。また読みます。
読了日:4月25日 著者:藤原伊織


土方歳三 (上)土方歳三 (上)感想
土方さんの名前が書いてあると手に取ってしまう癖は直らないw 今まで土方さんの本は何冊も読んで人生もわかっているのに面白く読みました。書き手によって新撰組の隊士の書き方や位置づけが違うなー。上巻は土方と沖田総司の物語です。ハッキリそう書いてもいいと思う。下巻はどうかな。
読了日:4月26日 著者:富樫倫太郎


土方歳三 (下)土方歳三 (下)感想
他の土方本もいろいろ読んでますが・・・富樫さんの書く土方さんは「諦め」があった。ずっとそうして生きてきたのかなと思うと悲しい。この本を読むと近藤との絆というより沖田との絆の方が強そうだった。そしてそれ以外の新撰組の隊士の影の薄いこと(^^;)
読了日:4月28日 著者:富樫倫太郎


となりの女神 (novella*1200)となりの女神 (novella*1200)感想
はじめましての作家さんなので作風がイマイチわからないのですが・・・薄すぎ?というのは・・・なんだかわからない。説明不足ってことかな。結局なんだったんだろう。夕星がただただ可愛かったのはいいのですが・・・もう少し激しい展開になるかと思ってたのですが・・・(´・ω・`)
読了日:4月29日 著者:山下貴光

読書メーター


line16px_heart1s_04.gifline16px_heart1s_04.gif

性懲りもなく21冊も読んでますが・・・( ̄▽ ̄;)

「重力ピエロ」は今月だったのか・・・
遠い昔の事のように感じます(笑)
プチブームの大崎梢さん、今月3冊ー。
どうすんだ。あと読む本がない(笑)

5月はかりんトウさんからお借りした本がメインになりそうです。
まだ図書館&公民館本に埋もれて手が付けられない状況ですが
5月もさくさくっと読めたらいいなと思ってます(^^)

関連記事
13:25  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2711-ca57324f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |