2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.05.15 (Fri)

「ケモノの城」 誉田哲也



ケモノの城 誉田哲也

ある街で起きた監禁事件。保護された少女の証言に翻弄される警察。そんな中、少女が監禁されていたマンションの浴室から何人もの血痕が見つかったー。あまりにも深い闇に、果たして出口はあるのか?小説でしか描けない“現実”がここにあるー。圧倒的な描写力で迫る衝撃のミステリー。(BOOKデータベースより)

北九州監禁殺人事件を元にした本です。

読み続けるのが本当に辛かった(;´Д`)
北九州の本当の話はニュースでさらりと知っているくらいでしたが、
この本を読んだ後にwikiで北九州監禁殺人事件を調べたら殆どそのまんま。

ってことは、この本のような辛い事が現実に起きていたかと思うと悲しくて仕方ない。
特に娘をかばう父親というのが切なくて辛い。
女同士の罵り合いになるとまぁそれほど辛くもないんだけど。
父親が子を思うという気持ちを考えるとなんというかねぇ。
ただただ辛かったです。

まぁ小説なので、違う登場人物、違うエンディングが用意されてます。
誉田さんが書くからだろうねーー。
迫力もすごかった。

本当に読み続けるのが辛かった。
関連記事
07:03  |  誉田哲也  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2704-dcf67471

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |