igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

回答

以前、ナマクラ!Reviewsのmedeskiさんより、「家守綺譚」と「今夜、すべてのバーで」に並ぶようなお勧めの本がないかと聞かれまして(。・ω・。)

両方未読だったので慌てて読みました( ̄▽ ̄;)

medeskiさんは物凄い読書家で範囲がものすごく広いのです。
で、2冊読んでみて、私が今まで読んだ中でこの2冊に並ぶくらいのお勧め本。
お勧め本というよりは、人の贈るための本という事です。


「そんなものはない( ̄ω ̄*)」


と、言いたかった(笑)
「家守綺譚」を読んだ時のクラクラするくらいのセンスの良さ。

私には無理だ・・・

しかし、それではあまりにも失礼なので、ない頭を振りしぼって考えた。

とりあえず、贈ってはならぬ本
① シリーズもの
② 上下巻もの。もしくは分厚い。
③ エロい。もしくはグロい。
④ 単行本(文庫化になってない)
⑤ 読後感が悪い(←普通贈らないとは思うけど)
⑥ 戦争もの



など考え、「あの本がいいか」「この本がいいか」と悩みました(笑)
マジ悩みました。
こちらの1冊をお勧めしたいと思います。

藤原伊織 「遊戯」

この本は贈るとなると反則かもしれません。
遺作なので「未完」なのです。
ただ、連作短編の形で進んでいくので一話完結というスタイルになってます。
しかし物語がいいところに行ったところでいきなりの未完。
毎回読むたびに呆然としちゃうのですが、それでもまた読みたくなります。

遊戯は今回お勧めしていいものかどうかということで、読み返しましたので詳しい記事はまた後日紹介します(^^)
関連記事
キタコレ!
>「あの本がいいか」「この本がいいか」と悩みました(笑)
マジ悩みました。

本当に申し訳ございません、そして、あざっす!本当に読んでみようと思います!藤原伊織は読もう読もうと思って、結局、「蚊トンボ 白鬚の冒険」で満足しちゃってたので、とても有難いチョイスですわ!さっそく注文させて頂きました!今から読むのが楽しみです!ついでに、贈ってはならぬ本の条件、隙がないので、ますます期待感溢れました(笑)
[ 2015/04/29 15:33 ] [ 編集 ]
>medeskiさん。
未読でしたか。
意外だったかもー。
しかし、なぜ「蚊トンボ」・・・
藤原さんの中では少し異色の作品ですので
遊戯で楽しんでもらえたらいいなーいいなーと連呼したくなるくらい思いますが。
やっぱり心配です(笑)
[ 2015/04/30 05:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する