2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.07.03 (Fri)

「ゴーン・ガール」 キリアン・フリン



ゴーン・ガール ギリアン・フリン

ニックは三十四歳、ニューヨークで雑誌のライターをしていたが、電子書籍の隆盛で仕事を失い、二年前、妻エイミーとともに故郷ミズーリに帰ってきた。しかし都会育ちの妻にとってその田舎暮らしは退屈きわまるものだった。結婚五周年の記念日、エイミーが、突然、謎の失踪を遂げる。家には争った形跡があり、確かなアリバイのない夫ニックに嫌疑がかけられる。夫が語る結婚生活と交互に挿入される妻の日記。異なるふたつの物語が重なるとき衝撃の真実が浮かび上がる。大胆な仕掛けと予想外の展開、「NYタイムズ」で第一位に輝いた話題のミステリ登場。(BOOKデータベースより)

上下巻というスタイルをこれほど上手に使った本はないよなーと変に感心した1冊。


読書メーターでのワタクシの上巻の感想。

この先どうなるんだろう?ニックはもちろんいけ好かないヤツですが、ニックのようなプライドだけで生きている人からすると昭和の日本人みたいなエイミーはちょっと合わないのかな。それにしてもバカ男だよなー。しかし多分このままでは終わらないだろうから下巻へ突入します。



読書メーターでのワタクシの下巻の感想

上巻の感想を今から直したいww というか、上巻での私の思いを返してくれ。 まぁそんな怒涛の下巻でした。はい。スリリングな夫婦だなー。あまり書くとネタバレになりそうなので・・・(^^;)



でごわす(^^;)
なんっていうかねー強烈。
まぁ映画化にもなった本なのでわかる人は分かるのかもしれませんが
とにかく強烈です。
最後になるにつれてコントかと思いました。
「Mr&Mrsスミス」を思い出しました。

個人的には好きですけどね。
下巻に入って1ページ目ですでに愕然とします。
私を愕然とさせたこの本っていいなと思いました。
あまり深くは書けないので微妙な書き方しかできません。
察してくださいw
関連記事
09:16  |  海外小説  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私が映画を見て女性不審に陥った本ですねぇ。
本のできは映画とどう違っているのかわかりませんが
バックスクリーン三連発 |  2015年07月03日(金) 14:39 |  URL |  【コメント編集】

●>バックスクリーン三連発さん。

確かにwww
映画は2時間少々ですよね。
これは上下巻2冊つかってたっぷりとエイミーたる
人物の行動を記してました(笑)
映画観てないんですよねー。
映画と比べてみたい。
igaiga |  2015年07月04日(土) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
本は読んでないのですが映画は見に行きました。
彼氏と行ったんですけど見終わったあと彼が、「オレ一生結婚しない…」と言い出したので(´□`。)ってなりました(笑)

映画は最初はニック視点ですすむので、エイミー可哀想と思ってみていたので後半目が点になりました。愕然とするのは間違いないですよね。
さや |  2015年07月04日(土) 14:41 |  URL |  【コメント編集】

●>さやさん。

確かにねー(笑)
あれだと誰もが恐怖を抱くのではないかと思いました。
ただ、だんだん読んでいくとコントかwwと思います。
そのくらいやりすぎというか、行き過ぎと言うか・・・(笑)
igaiga |  2015年07月06日(月) 08:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2698-26c0bd30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |