igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「化石少女」 麻耶雄嵩



化石少女 麻耶雄嵩

京都の名門学園に続発する凄惨な殺人事件。対するは、マンジュウガニ以上といわれるすべすべ脳みそにして、化石オタクの変人女子高生。古生物部の美形部長まりあが、一人きりの男子部員をお供に繰り出す、奇天烈推理の数々!(BOOKデータベースより)

学園内で次々に起こる殺人事件。
まりあは「きっとあいつが犯人なんだわ!!」と推理を披露するも、
幼馴染で1つ下の彰に「あんまりそんなこと人前で言うんじゃない」と
窘められる話がずっと続いた(笑)

しかし、一般人ってこんなものよねーと。
テレビのニュースで殺人事件が起きるとテレビ見てごはん食べながら
「きっとあの人が怪しい」
と言い合う。

まりあはそんなレベル。


・・・かと思いきや。


ラストが衝撃でした。
ぼーーーーーーっとしてたら後ろからいきなりグーで殴られたかのよう。
ビックリしたよー。
それまでは明かされない真相にちょっとイライラしながらも次の話に行くもので。
ただ、エピローグがねぇ~。
なるほどなるほど。
仕掛けられました(´∀`)

まりあのいる「古生物部」というのもマニアックな部活ですが、
この本にはマニアックすぎる部活が登場しまくります。
「こんな部活もあるのか」とちょっとにんまりしちゃった。

だからこそ廃部危機なのでしょうが(^^;)
関連記事
こんばんは。
>それまでは明かされない真相にちょっとイライラしながらも次の話に行くもので。

本当にそんな感じですよね。なんかすっきりしないままで
読み進めていたら、こう来るか!!という感じでした。

新作の『あぶない叔父さん』のタイトルも書影も
ある意味、相変わらずなので(笑)覚悟して読んで、また予想の上を行かれそうな気がします。
[ 2015/04/22 00:25 ] [ 編集 ]
>きみやすさん。
麻耶さん、実はまだ2~3冊目くらいです。
あまり読んでない作家さんなのですが、
噂によるとクセが強い人みたいですね(笑)
「あぶない叔父さん」もまた気になりますが・・・
どうあぶないのか・・・怖いw
[ 2015/04/22 08:37 ] [ 編集 ]
igaiga様の記事を読んで私も後ろからグーで殴られてみたくなり読んでみました!

白いセダンのあたりでもしかしたら!?と思いつつラストはまさかでしたー!
気持ちよく殴られました(ノ∀`)

[ 2015/05/08 23:24 ] [ 編集 ]
>猫科とらねこさん。
ねーー。
意外なところから弾が飛んできた!!という感じでした。
途中までなんだかストレスたまるような感じだったので
ラストににんまり(^^)
[ 2015/05/09 10:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する