2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.04.15 (Wed)

「フランス人は10着しか服を持たない」 ジェニファー・L・スコット



フランス人は10着しか服を持たない ジェニファー・L・スコット

間食はせず、食事を存分に楽しむ。上質な物を少しだけ持ち、大切に使う。日常のなかに、ささやかな喜びを見つける。典型的なカリフォルニアガールだった著者は、フランスの貴族の家にホームステイすることになる。その家を取り仕切るマダム・シックから学んだ、毎日を“特別な日”のように生きること。(BOOKデータベースより)

フランス人がどうのこうのいうよりも、アメリカ人の酷さに驚いた。
アメリカ人ってみんなこうなの?
それとも著者だけ??

まず。

ホームステイの初日にお腹が空いた著者は、何か食べるものがないかとホストファミリーの冷蔵庫を漁ろうとした。
これはホストファミリーが気づいたので未遂(?)に終わりましたが、初日に、まだ慣れてないのに人の家の冷蔵庫を開けてお菓子を探そうとするその神経が信じられない。

しょっぱなからこれだったので、こんな人が書いた本なんてためになるのかと思いながら読みました。

やっぱりあまり参考にはならなかった。

アメリカ人の感覚なので日本人に合わないというか何というか・・・
「掃除もハウスキーパーに頼るだけではなく、たまには自分で全部やるのもいいかもしれない」
みたいな事を書かれても・・・( ̄▽ ̄;)

この著者がホームステイしたのが2001年ということなので、当時としては斬新だったかもしれませんが、今は2015年。
世の中は断捨離ブーム。
こういう本は沢山ある。
でも、なんでこの本が売れたんだろう。
やっぱりミントグリーン(でいいのかな?)のカバーにパリジェンヌが1人。
その表紙に惹かれて手に取った人が多いのでは。
私も最初は目につく色だったので手に取った。
綺麗な色の本だし。

とにかくこの著者がありえない。
パリにホームステイに行くのに、穴の開いたスウェットをパジャマとして持っていく。
そこで、穴の開いてない服を持っていくという考えがないところが信じられないし、
風邪をひき、熱が上がって、ホストファミリーが使っている体温計を差し出され、迷うことなく口に入れるその神経。
(フランスでは体温計はお尻にさすそうです)

始終こんな感じで、このアメリカ人の常識のなさにひたすら疲れた1冊となりました。
関連記事
08:34  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>まだ慣れてないのに人の家の冷蔵庫を開けてお菓子を探そうとするその神経が信じられない。

やりますね。日本ではやりませんがアメリカのホームパーティーに
呼ばれたときは私もやります。
BBQの時なんかはみんな勝手な時間に来て勝手に帰ります
日本のように何時に集合というようなことはしません。
また、ひとつのテーブルを囲んでみんなで話をするということも
ありません。そろぞれの場所で3,4人が輪になって勝手に話しをしています
なのでいちいち家主にことわりは入れませんね
「ビールどこ?」「冷蔵庫に入っている」くらいは言うかもしれませんが
たいていは勝手にあけます。
バックスクリーン三連発 |  2015年04月15日(水) 10:48 |  URL |  【コメント編集】

●わかります!

igaigaさんの辛口感想、よぉ~くわかります!
私もこの本、つい買ってしまい、まったく役に立たなかったのでソッコー売りました。
仰る通り、たくさん断捨離本があるのに、なんで外国の人が書いたこの本が売れているのか理解に苦しみます。
しかも、読書メーターでは評判いいんですよね。
なぜ?
邦題の付け方が絶妙だと思うけど、それだけの本でしたね。
chikura |  2015年04月15日(水) 19:58 |  URL |  【コメント編集】

そうか、フランスでは体温をお尻で測るのですね! 
(これは聞いて役に立ったかも^^)

これは役に立つというより、外国人の意外な習慣とかを垣間見る本なのかもしれませんね。
国によって習慣、違いすぎる・・・。この著者が変わり者過ぎるの?
やっぱり、日本がいいや、なんてちょっと思いました^^
lime |  2015年04月16日(木) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

●>バックスクリーン三連発さん。

国が違えば風土も違うという感じですかねー。
そういう意味で言えばフランスと日本は似てるのかなー。
アメリカはとにかく合理主義なんだろうなと思いました。
掃除も家族以外がするというのが当たり前?
でもこのアメリカ人は初日の夜中にこっそり家主の冷蔵庫を
開けようとしてますからねー。

しかし、アメリカという国はそういう国なんだという事も
1つ勉強になった気がします(。・ω・。)
igaiga |  2015年04月16日(木) 08:41 |  URL |  【コメント編集】

●>chikuraさん。

この本は妹が買いました。
流石です。はやりものは外しません(笑)
妹はそれなりによいと思ったみたいですが・・・なんでだろう?(^^;)
多分フランス文化が好きなんだと思いますが。
日本もこんな感じだと思うんですけどねー。
別にアメリカ人が書いた本をわざわざ読まなくても・・・と
思いましたが、他の方が「こんまりさん」の本と似てると
書いてました。
私はこんまりさんの本を読んだことがないので何とも言えない(^^;)
igaiga |  2015年04月16日(木) 08:43 |  URL |  【コメント編集】

●>limeさん。

私外国行ったことないんですよー。
なので、バックスクリーン三連発さんのように結構出張で
海外に行かれている方は視野が広いなと改めて思ったのですが、
狭い日本にいると分からんなー。と(笑)

しかし、なんでお尻で体温計測るんだろう。
ただ、私は人の家の体温計を口には絶対入れない!
そこら辺がこの著者のゆっくりさんな所なんだろうなーと
やっぱり少し呆れました(^^;)
igaiga |  2015年04月16日(木) 08:45 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
この本、結構売れてますよね。本屋さんでも目につく所に置いてあるので気にはなっていたんですが、きっとセレブな日本人マダムが書いた本(私とは合わなそう)だろうなと思い、スルーしてきました。
が、逆の意味でかなり興味がわきました!(爆)
著者の行動、ありえなさすぎ。 や〜、濃イイわ〜(笑) 今度立ち読みしてみます(笑)
マナサビイ |  2015年04月20日(月) 19:04 |  URL |  【コメント編集】

●>マナサビイさん。

表紙の色がきれいですよね(´∀`)
確かにフランスを賞賛するってどんな鼻持ちならない女なんだと
思っていたらまさかの・・・という展開でした。
読みながら
「この人は日本に来たら日本を、ドイツに行ったらドイツを
大絶賛するに違いない」
と思いました(。・ω・。)
とにかくまぁ私の日本人目線ですが、私から見たらありえないの
連発だったので(^^;)
是非是非立ち読みでっ(!?) 
igaiga |  2015年04月21日(火) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2691-11485159

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |