2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.04.13 (Mon)

「時の密室」 芦辺拓



時の密室 芦辺拓

明治政府の雇われ技師エッセルは、謎の館で偶然死体を発見するが、その後死体は消失した。昭和45年、医大生氷倉は河底トンネルで、そこにいるはずのない友人の刺殺体に遭遇した。そして今“路上の密室”事件を追う森江春策の前に、明治・昭和の未解決事件が甦る!’01年本格ミステリ・ベスト10第2位に輝く傑作。(BOOKデータベースより)

再読ですー。
前回読んだときに、褒めちぎりなのですよ。

しかし・・・

内容を・・・

忘れてる( ̄▽ ̄;)オーマイガー

芦辺さんの本は実は再読したいなーというのがまだ2~3冊ありまして、
とりあえず時の密室からいってみた。
やっぱり面白かった。
面白いけどお腹いっぱいな感じはします。
一気に読みたいけど、結構難しいので大変。
明治と昭和と現在と、それぞれに謎が・・・
昭和の謎が一番ありそうな感じがして好きです。


そしてもろもろの独立した事件のややこしいパズルが組み合わさった時、
「なるほどなーーー」とにんまりできます(〃∀〃)

そしてヒロイン的存在、新島ともかが相変わらず可愛くて賢い。
読みながら、「彼女ほどの人が、なんで就職先の名前を間違ったりしたんだろう」と、不思議に思ってしまうくらい賢くて可愛いです。

やっぱりともかが出てる方が森江シリーズは好きだー。

関連記事
09:42  |  芦辺拓  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2689-b59510b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |