2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.04.11 (Sat)

「森に願いを」 乾ルカ



森に願いを 乾ルカ

いじめ、就職、恋愛、不治の病…さまざまな思いを抱えた人々の運命を変える言葉とは?静かな感動を呼ぶ「森」のミステリー。(BOOKデータベースより)

【目次】
色づく木ー鏡の森/春めく木ー我は地に伏し/雪待つ木ーインディアンサマー/病の木ー夏の名残のバラ/育ちゆく木ー五十二歳の秘密基地/とらわれの木ー揚げひばり/新たなる木ー光差す場所


どちらかというと読了感の良いハートフルな乾作品でありました。
うーーーーーーーん。私は乾さんに関してはハートフルは求めてない(笑)

綺麗に整備された森というのはいいかもしれない。
数年前に流行ったマイナスイオンじゃないですが気持ちが浄化されるのかもしれません。

しかし、この本に登場した森番以外の人間の話ですが・・・
女はそろいもそろって自意識過剰で自信満々のロクな女ではないし、
男は男でじめじめした男ばっかりで、それに関しては統一して腹が立ちました(笑)

特に女の話。バイトを辞めて5年経っても恨みつらみを持ってる女とか
「自分のスキルに合わない」と寝言言ってる女とか。

そういうレベルの女が森に行くかな。という純粋な疑問は湧きましたが。

逆に男はそろいもそろって後ろ向きな人ばかりで、
こういう人たちは逆に森に行きそうです。
森に行くことにより、救われて良かったんじゃないかなと思いました。

関連記事
13:38  |  乾ルカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2685-9f2fe0ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |