2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.03.26 (Thu)

「ふたつめの庭」 大崎梢



ふたつめの庭 大崎梢

保育園は予測不能のことばかり。保育士になって五年の小川美南と定時退社しやすい部署に異動し、子育てに奮闘する志賀隆平。園内の事件や行事を通して美南と隆平は気づき、育んでゆく、本当に大切にしたいものを。家族と恋の物語。(BOOKデータベースより)

胸キュンだっ!

以前に大崎さんが書く恋愛ものを読んだとき胸キュンだったので今回も期待して読みました。
えぇ。期待しました(笑)

父子家庭と保育士の組み合わせは「日暮旅人シリーズ」を思い出しますが、
まぁ旅人さんほど特異な状況ではなく、こちらはまぁあるかもしれないなーという感じです。

離婚して親権を取ったはいいけれど、一人での子育て。
こういうときはやっぱりクラスの担任の保育士さんが頼りになるんだろうなーと
隆平じゃなくてもそう思う。
実際はいろいろと大変だろうなー。
こういう事は綺麗ごとを言うのは難しく、実際に行動にうつすのも難しいと思う。
私のダンナも×の持っている人で。
親権も負けたらしいのですが、私としてはそれでまぁ・・・正直なところ良いのですが(^-^;)

ただ、私の友人のお友達(私は知らない人ですが)は、こういうパターンで連れ子がいる男性と結婚し仲良く暮らしているみたい。
人それぞれですね(^^)

この本も胸キュンしながらほんわかしながら読み終わりました。
うん。満足♪
関連記事
08:26  |  大崎梢  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2677-0c6cb151

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |