2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.27 (Fri)

「ロスジェネの逆襲」 池井戸潤



ロスジェネの逆襲 池井戸潤

ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出たー。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!(BOOKデータベースより)

ロスジェネってロストジェネレーションだかなんだかとにかく世代の事らしいですね。
なんだろうと思ってましたが、私よりも若い世代。
で、半沢は・・・私より1~2年くらい上っぽいな。

今回もなかなか楽しめましたよー。
読むと痛快になり、「わたしも仕事がんばらなくちゃ」なんて思うのです(←ほんと)
でも、「内容を忘れる前にブログ書かなきゃ!」と、さっきの「仕事云々」の舌の根も乾かないうちにブログを書いているという・・・(^^;)

今回は半沢にも楽しめましたけれど、誰とは言いませんが別の方。うふ。
いいなぁー。
最後痛快すぎて笑ってしまった。
ある程度の権力はあるに越したことはないかも。むふ( ̄ω ̄*)

しかしあのくらい働いてパズルのピースが上手くはまると気持ちいいだろうなーと思いました。
このシリーズもう1冊出てるんですよね。銀翼イカロスだっけ。
これも読みたいなー。
半沢から離れると特に読みたいとも思わないんだけど、
半沢を読むとまた次が読みたくなる。

楽しめました(^^)
関連記事
08:44  |  池井戸潤  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんにちは〜(^o^)/


ついにロスジェネの逆襲読まれたんですね〜!
前にももしかしたらコメントで書いたかも知れないんですが、
この本、テレビで半沢が放送された直後、読みたくてしょうがなかったんですけど、
万が一、万が一、テレビ化されたらそっちの方がいいと思い、ずっと読まずにガマンしてたんです。
半沢シリーズの中ではこれが最高だという人もおられます。
やっぱり痛快だったんですね〜〜!(ああまた読みたくなってきた。。。)



マナサビイ |  2015年03月29日(日) 14:40 |  URL |  【コメント編集】

●>マナサビイさん。

読みましたよー(〃∀〃)
面白かったです。
毎回の事ですが痛快ですねー。
テレビは実は見てなくて。
というか、TBSが放送されない秋田県という僻地に住んでおりますので。
半沢は確か・・・日曜日の昼から放送されてなかったかな?
1~2週遅れで・・・
なので見てなく、小説にどっぷりつかっております♪
igaiga |  2015年03月30日(月) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2676-4330d870

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |