igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「てふてふ荘へようこそ」 乾ルカ



てふてふ荘へようこそ 乾ルカ

直木賞候補作『あの日にかえりたい』の異才が挑んだ、笑いあり涙ありの連作ヒューマンドラマ!このアパート、なにやら秘密があります。特異な事情を抱えた6人の住人たちが出会った奇跡。切なくて、哀しくて、でもあったかい、おんぼろアパート物語。予想外のラストまでノンストップ。(BOOKデータベースより)

乾さんってこんなハートフルな作品も書くのねー。
と、今まで7冊読んだけど、殆どグロだったから(笑)
あまりにもハートフルで泣いたし。
うん。

2話目と3話目がお気に入りです。
特に2話目がいいなー。
一緒に呑みながら強く諭すわけでもなく、優しく諭す。
見守る。そして分かりあえる。
泣けたっ・゚・(ノД`;)・゚・

かと思うと3話目のように、叱咤激励して体育会系みたいなノリながらも
二人三脚で頑張る。
なんかすごく前向きなんだけどっ。

後、最後のシーンでビリヤードでなんかよく分からない技を一回で決めないといけなくて。
それはこのアパートの住人にとっては本当に大切な事なので各々で練習をしていたのです。
でもそれは本当に大大大プレッシャーで、
思わず尻込みした1号室住人に2号室住人が

「じゃあなぜ練習したのだ」

というシーンが好きだなー。
いつもの乾さんのグロ作品も好きですが、こういうのも面白かったです。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する