2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.10 (Sat)

「マスカレード・イブ」 東野圭吾



マスカレード・イブ 東野圭吾

ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に目をつけた。事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を言わない。殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。(BOOKデータベースより)

2人が出会う前の話ってことでしたが・・・
尚美の事はしっかり覚えてましたが、新田に関してはかんっぺきにド忘れしてました(笑)
マスカレードホテルったら能勢さんでしょー。
なので、新田なんてすっかり忘却の彼方w

こんな人いたっけ?から始まったので他の人よりも出だしは悪かったかもしれない(笑)
短編でしたが、普通に楽しめました。
普通にミステリーだったなー。

個人的に笑えるんだけどシャレにならん。と思ったのが覆面作家の話。
行き過ぎたファンというのは怖い。
っていうか、キミたちはファンではない。

表題作は何というか・・・コテコテのお話でした。
それこそ、東川篤哉さんがお得意の・・・おっと( ̄ω ̄*)

しかし、新田という人物をすっかり忘れていた私は思った。
去年は200冊以上も読みまして、やっぱり記憶に残る本と残らない本があります。
去年一番記憶にのこった「仮面同窓会」
この本はハッキリ言って人にはお勧めできないけれど(←後半の暴走がすごいので)
・・・出来ないんだけど、強烈だったので今でも記憶に残ってます。
そういう記憶に残る本に出会いたいものです。
関連記事
07:47  |  東野圭吾  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2621-b0cd1803

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |