2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.12.27 (Sat)

買った本 12月27日

誕生日間近ということで、毎年恒例。
妹にたかりました(笑)

「もう去年みたいに本を捜し歩くのなんてまっぴら!!図書カードやるから自分で本を買って」

と、突き放されました(^^;)

で、新刊と中古ともろもろ買いましたよ~。
本を買うのは楽しい(〃∇〃)

「首折り男のための協奏曲」 伊坂幸太郎



これはね~。
もう黒澤さんが出てるので楽しみで楽しみでワクワクです。

「アイネクライネナハムトムジーク」 伊坂幸太郎



タイトルあってるかな?(笑)
これはどういう内容か分かってませんが伊坂作品が大好きなので楽しみです。

「ラブ・ケミストリー」 喜多喜久



表紙が甘い感じでちょっとイヤかなーと思い、今まで手に取りませんでしたが、
この人の書くちょっとベタな展開が好きなので読みたくなりました。

「疫病神」 黒川博行



これはもう「課題図書」です。
図書館からも別の黒川作品借りてるので先に図書館本を読むとは思いますが。
二宮がどう立ち回るのか楽しみです。

「百舌の叫ぶ夜」 逢坂剛



これもずっと読みたかった。
元々は少し古い作品のようですが、ドラマ化になりブレイク?
この西島さんが普通に表紙なんですね。
(俳優さんが表紙の場合重ねてたりしているので)

「マスカレード・イブ」 東野圭吾



昔は東野作品ったらぜーーーんぶ買ってましたが、最近は「いきなり文庫」しか買ってません(^^;)
すみません。
でも、なんで続編がいきなり文庫??

「午後からはワニ日和」 似鳥鶏



似鳥さんなんか久しぶりー。
いろいろと本は出てるみたいですが、どうしようかなーと迷うといつも
「買わない」という選択してた作家さんでした。
久々に買ったよん。

「戦力外捜査官」 似鳥鶏



同じく似鳥さん。
こちらは表紙がアウトなんだけど・・・
他の方のレビューで内容は重いといういつもの似鳥作品であるならば・・・
と思い買いました。

「幽霊人命救助隊」 高野和明



高野作品でこの本は本当に評判がいいのです。
以前図書館で借りましたがもう一度読みたくなりましたので購入。
これはそのうちゆっくりと読みたいと思っている本です。

他にも図書館から4冊借り、
公民館から3冊借り、
妹から1冊借り(これはいつ返してもいいんだけど)

借りまくりの買いまくりです。
積読本がゼロになりましたので久々に大人買いしました♪
どの本から読もうか楽しみです。

でも、まずは図書館本だと思います(^^;)
関連記事
15:27  |  買った本のメモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2608-f75c7564

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |