igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ナイト&シャドウ」 柳広司



ナイト&シャドウ 柳広司

知力、体力、先読み能力ーすべてが一級のエリートSP・首藤武紀は、合衆国シークレットサービスで“異例の研修”を受けることに。初日、銃規制を求めるデモに遭遇した首藤は、突如暴れ出した男を瞬く間に制圧し、人質の幼女を助ける。しかしその現場には、大統領暗殺計画を示唆する二枚の写真が残されていた。超一流警護官たちに忍び寄る死神の影。2014年を撃ち抜く怒涛のオープニング&驚愕のラスト!!(BOOKデータベースより)


柳作品久しぶりだよー。

結構好きです。こういう話。
仕事は完璧に100%に、いや200%に出来るんだけどどこか不器用。

「お前は健さんか!」

と、いう突っこみがあちこちから聞こえそうです(´∀`)
とにかく「何も起こらなくて当たり前」のシークレットサービス。

いろいろなピンチがまた面白く読めますし、
D機関モノ(ジョーカーゲームとか)もいいんだけど、
あっちになると本当に隙ひとつない人たちばかりだからねー。

いくらでも続編が作れそうですが、どうくるかな?
どちらにしろ続編が出たら読みます(^^)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する