igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「毒草師」 高田崇史



毒草師 高田崇史

「恐ろしいのは毒草ではなく人間です」。名家・鬼田山家で、「一つ目の鬼を見た」と言い残し、施錠された離れから家人が次々と失踪する事件が発生。さらに長男・柊也が何者かに毒殺され…。関係者全員を前に、古今東西の薬と毒に精通した“毒草師”を名乗る男・御名形史紋が、鮮やかすぎる推理を披露する。(BOOKデータベースより)

久しぶりに再読ー。
西田くんが好きなのよ。

まぁ最近、高田さんの新作が出たりQEDをペラペラと再読(というよりも眺めている)していると、
大体書いてある内容って結構似通っていたりするワケです(笑)
だからたまに再読するとその時はあまり理解してなかったけれど、
だんだんと理解できるようになりまして。
なるほどー。

と、ちょっと賢くなったつもりの自分がいます。

しかし、すぐ忘れます(。・ω・。)ゞ

そんなQEDでは完璧、脇の人。御名形さんですが、
こちらでは主役を張ってます。
そうするとなんだか強烈で笑ってしまいます。
そういえば、ダイイングメッセージあったなー。
読み終わったけど、あれ一体なんだっけ?と思った。
結構雑な感じがしました(^^;)

それ以外は薀蓄も割と優しかったので面白く読みました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する