2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.09.02 (Tue)

「神の時空 鎌倉の地龍」 高田崇史



神の時空 鎌倉の地龍 高田崇史

女子高生・辻曲摩季が、意識不明の状態となり由比ヶ浜で発見された。同じ頃、鎌倉幕府二代将軍・源頼家と源氏一族の遺跡が荒らされ、鶴岡八幡宮の鳥居が倒壊する!摩季の兄姉と友人の陽一は、二つの事件の背後に潜む怨霊の影を感じ、鎌倉時代について調べ始めた。すると、数多の謀殺と陰謀が渦巻く、闇の鎌倉殺戮史に気がつく。歴史の闇に隠された、鎌倉将軍暗殺事件の真相とは…!?(BOOKデータベースより)

読書メーターでも沢山、本当にたっくさん書かれてましたが・・・


まさかのそっち!?Σ(゚Д゚;ノ)ノ


というオチというかどんでん返しというか・・・
私にとってはどんでん返しでした(笑)

ずっと高田作品を読んでいる人はおそらくマニア。
そのマニアがビックリするんだから、やっぱり意外だったー。

まだ読まれてない方はどんな仕掛けになっているのか。
楽しみにしてください。

裏テーマ・・・というか、今回は不要な(!?)殺人事件とかないので
逆に読みやすいのですが、テーマは源頼朝。
鎌倉時代に関してはQEDでもカンナでも登場してましたが、
新シリーズになっていきなりの鎌倉。

今までの復習も兼ねながら楽しく読みました。

しかし・・・このシリーズどこへ行くんだろう!?
いろいろと気になります。
関連記事
05:55  |  高田崇史  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2527-6f46d7ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |