2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.08.20 (Wed)

「博士の愛した数式」 小川洋子



博士の愛した数式 小川洋子

世界は驚きと歓びに満ちていると、博士はたった一つの数式で示したー記憶力を失った天才数学者、と私、阪神タイガースファンの10歳の息子。せつなくて、知的な至高のラブ・ストーリー。著者最高傑作。(BOOKデータベースより)

この本もごろちゃんさんが息子さんに読ませたい本の中のひとつです。
これは映画になりましたね。
しかし相変わらず映画は見てない(笑)

息子のルートがいじらしくて。
10歳なのに博士のことをすべてにおいて受け入れている。
優しい息子だー。

記憶が80分しか持たないので
今日の事、昨日の事よりも、昔の事。
自分が得意の数学。
数字。
素数。
数字だけは裏切らないので、数字の話になる。
そして数字の話は大好きなのでいつまででも話し続ける博士と
楽しく聞き続ける母子。
いい関係だ。
永遠に続くと思った関係でしたが、
なんかさみしい終わり方。
でも、博士とルート的には素敵な時間の過ごし方だったかなーと思います。
関連記事
08:50  |  小川洋子  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

連投失礼します。
入力慣れなさ過ぎて、指がつる間際です( ゚ロ゚)!!

ラストは淋しいものがありましたね。
美しいですが、しゅんとなってしまいました。

本と映画両方見た場合、本の方が感動度合いは勝ることがほとんどですが、この作品は映画も好きなんです。
役者さんの雰囲気がぴったり。
よく映画として成立したものだと感心するぐらい、原作どおりの登場人物の少さです(笑)

残念ながら釣りは失敗。
この柔らかい雰囲気が男子受けしないらしく、もう一年以上リビングに放置れています。
ごろちゃん |  2014年08月22日(金) 00:40 |  URL |  【コメント編集】

●>ごろちゃんさん。

深津絵里さんでしたよね。
あとは、寺尾聡さん。
いいキャスティングではありますよね。
深津さんの雰囲気が結構好きですが見てない(^^;)
ラストはさみしいですね。
病気と言うのは進行するんだよなーと。
阪神は江夏以外はどうでもいいのか?
ユニフォームも違うだろうし。
と、ちょっと余計な事を考えてしまいました(笑)
igaiga |  2014年08月22日(金) 09:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2517-08b9af0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |