igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「子育てはもう卒業します」 垣谷美雨



子育てはもう卒業します 垣谷美雨

就職、結婚、出産、子育て、嫁姑、実家との確執、職場復帰…故郷を離れた18歳から40年、3人は悩みを語り合ってきた。時には口に出せない痛みを抱えながらー(BOOKデータベースより)

わたしよりはちょーっと上の世代の話。
親のエゴとプライドと見栄とねー。
いろいろとありながらも、この3人は結局のところ幸せだったんじゃないかと思いますが。
嫁・姑のほかに小姑が2人もいる淳子・・・
キツい・・・

しかし、読んでてこの子可哀想だなーと思ったのが龍男。
親や舅のエゴなんだかプライドなんだか知らないけれど、
学力もないのにコネで上の学校に入り、コネで就職して、
そして仕事が出来ない。
何というか・・・そうか。コネで入るとそういうことなのかー。

気の毒になりました。

そして変わり者の次男。
いや、変わり者じゃないんだろうねー。
個性豊かな男の子だったんだ。
個性ありすぎて笑ってしまいましたが。

でもこの本を読んでいると親はなくても子は育つ。
いや、親がいないと困るんだろうけれど。
でも、親の敷いたレール。なんじゃそりゃ。
の世界でした。

この本に出てた4人の子供。
この就職難の時代に、どの子もみんな素晴らしく育ってました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する