2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.22 (Tue)

「バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム」 藤木稟



バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム 藤木稟

奇跡調査官の初仕事を終えた平賀は、ある少年と面会することに。彼は知能指数測定不能の天才児だが、暇にあかせて独自に生物兵器を開発するなど危険行為を繰り返し、現在はバチカン情報局で軟禁状態にあるという。迷える少年の心を救うため、平賀のとった行動とは…(表題作)ほか、ロベルトの孤独な少年時代と平賀との出会いをえがいた「日だまりのある所」、ジュリアの秘密が明らかになる「ファンダンゴ」など計4編を収録。(BOOKデータベースより)

【目次】
日だまりのある所/天使と悪魔のゲーム/サウロ、闇を祓う手/ファンダンゴ


短編なのであっという間に読みました。
なんで短編だとあっと言う間に読み終えることが出来るんだろう?
そうも思いましたが、1話読んで違うことが出来るというのが短編の醍醐味か?

個人的に好きなのはサウロ師の話。
おぉ・・・この方にも若いときがあったのか(笑)

エクソシスト(悪魔祓い)の話が書かれてましたが、
どうしてもねー。思い出すのですよ。
エクソシスト。
映画の方。
ちょうど小学生だった私にはとてもとても強烈だった。
あの後お笑いとかでもパクられてたような気がしますが。
映画も全部は見てないですが(怖いの苦手)
友人がかなりハマってたなー。

なもので、普段はこの本を読んでもあまりイメージが湧かなかったり
することが多い描写もエクソシストだけはわかる!!
脳内にきらりと浮かんだ描写とともに読むことが出来てうれしかったです。

エクソシストですが( ̄▽ ̄;)

どの話もその人らしいエピソードで面白く読みました。
関連記事
08:46  |  藤木稟  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんばんは~(*^ー^)ノ

もしかして、これ最後ですかー?

今回はゆっくり読んでくれたのですね(〃∇〃)
ありがとうです♪
私も残すところ・・・ん?
あと5.5冊です( ´Д`)
QED1冊読んでる途中(´▽`*)
いつも長くてすいませーーん(。-∀-)
かりんトウ46 |  2014年07月22日(火) 21:09 |  URL |  【コメント編集】

●>かりんトウさん。

こんにちはー。
ありがとうございました。
全部読みましたよー。
でも、この後にもう1冊控えてます。
それで終わりです。
今週中にup予定♪

かりんトウさんものこり5.5冊ですか。
了解です~♪
igaiga |  2014年07月23日(水) 08:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2497-497eb379

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |