2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.02 (Wed)

6月に読んだ本のまとめ

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:5933ページ
ナイス数:401ナイス

夢幻花(むげんばな)夢幻花(むげんばな)感想
元々震災前に書かれた内容を加筆したみたいですが、そのせいか蒼太の大学で原子力だけ少し浮いていた気がしました。最初のプロローグの凄惨な事件がどこでどうつながったんだろうと思ったらラスト近くで「ようやくかいっ!」と。危うく忘れそうでした。沢山登場人物がいたなーと思ったらラストには上手くまとまった感じがします。お母さんの存在が少し謎。そして孝美の存在もなんか謎。
読了日:6月3日 著者:東野圭吾


オレたちバブル入行組 (文春文庫)オレたちバブル入行組 (文春文庫)感想
ドラマは見てないのですが、半沢=堺さん? あまりしっくりイメージできませんが。しかし話は面白かったです。ちょっとやりすぎなんじゃないの?と、思いましたが面白く読みました。しかし、一家で執念深かったという・・・(^^;)
読了日:6月5日 著者:池井戸潤


ナナブンノイチ (角川文庫)ナナブンノイチ (角川文庫)感想
設定が古今東西昔からある鉄板ネタな気が・・・(^^;)「サンブンノイチ」映画化決定で急遽書かなくちゃいけなかった?と思ったくらいです。まぁ昔ながらの鉄板な設定って結構ベタで好きなのですが(^^)
読了日:6月9日 著者:木下半太


小袖日記小袖日記感想
うーん。なんだろう。実は現代病に悩まされていた平安時代。という・・・。読了後はそれなりに面白かったなとは思ったのですが、読んでいる最中は「微妙感」が付きまとってました(^^;)源氏物語が好きなので、「現代人の女性の目線」から源氏物語をこき下ろすとこういう感じになるのかと思いました(笑)
読了日:6月12日 著者:柴田よしき


卍の殺人 (中公文庫)卍の殺人 (中公文庫)感想
久しぶりに本格推理物を読みました。やっぱりミステリーはいいっ!!あの凝りにこだわった卍型の屋敷。いやいや素晴らしい。こんなミステリーだったら何冊でも読めます(〃∀〃)
読了日:6月13日 著者:今邑彩


化学探偵Mr.キュリー (中公文庫)化学探偵Mr.キュリー (中公文庫)感想
設定が八雲くんみたい。学生か教授科の違い??でも、こういうパターンは好きなので面白く読みました。反応を見て続編作る?そういう終わり方にも見えました。個人的には猫柳さんが気になって気になって仕方ない(笑)
読了日:6月14日 著者:喜多喜久


シェルター 終末の殺人 (ミステリ・フロンティア)シェルター 終末の殺人 (ミステリ・フロンティア)感想
「そして誰もいなくなった」からの~~~~~。何というべきか(笑)途中からは一気読みしたのですが、読了後「はて・・・?」(笑)いったいこれは何だったのか??何回振り返ってみても「いったいなんだったのか??」しか思い浮かびません(笑)
読了日:6月14日 著者:三津田信三


ローカル線で行こう!ローカル線で行こう!感想
テンポもよくあっという間に読了。こういうタイプの物語なので先は予想できるものの、読みながら応援してしまいます。ただの赤字ローカル線再生物語だけではなく、そこに政治を絡めるあたりが真保さんならでは(〃∀〃)
読了日:6月16日 著者:真保裕一


バチカン奇跡調査官  千年王国のしらべ (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 千年王国のしらべ (角川ホラー文庫)感想
読みながらすっかり一緒に騙されちゃったよ~(ノ∀`) 面白かった。ついクッキーが怪しいんじゃないかと勝手に想像してましたが失礼な事を言ってしまってました(汗)ある意味ジュリアより手ごわい敵キャラのような気がします。
読了日:6月17日 著者:藤木稟


人類資金6 (講談社文庫)人類資金6 (講談社文庫)感想
1冊まるまる「幕間」って・・・( ̄▽ ̄;)薄い割には読むのに時間かかりました。雅彦って誰だっけ?なんて思ってしまったわたしです。スミマセン。やっぱり一気に読んだほうがいいような・・・ってあと1冊だった(笑)でも、エピソード0みたいな本が出るとか出ないとか?
読了日:6月19日 著者:福井晴敏


探偵が腕貫を外すとき探偵が腕貫を外すとき感想
すっかり人気シリーズになったなー(文庫版の表紙のおかげ?)ユリエと腕貫さんの関係もさることながら食べ物の描写がいいっ!読むとお腹が空きます。でも、ユリエが出てない「秘密」が今回の話の中で一番好きでした。
読了日:6月20日 著者:西澤保彦


生活安全課0係 ファイヤーボール生活安全課0係 ファイヤーボール感想
変なキャリアを書かせたら右に出る者はいない富樫さんww。でも、個人的にはSROの方が好き。こちらもシリーズ化しそうです。だって・・・登場人物がなんかよくわからないし。事件も中途半端な感じがするし。まぁ生活安全課で連続狂気殺人とか起こるわけがないんだけど・・・
読了日:6月23日 著者:富樫倫太郎


ノックス・マシンノックス・マシン感想
すごーーーーーくマニア受けしそうな本だった(笑)この本もクリスティ読んでないと理解できないんだ。そうなんだ。やっぱりクリスティ読みつくさないと。「引き立て役倶楽部」というネーミングには笑ってしまいましたが。
読了日:6月24日 著者:法月綸太郎


宰領: 隠蔽捜査5宰領: 隠蔽捜査5感想
会話が多いからあっという間に読めてしまいます。テンポがいいといいますか、やりとりが面白く、竜崎の真面目なんだけど読み手からするとコントのような他の人とのやりとり(伊丹とか板橋とか)が面白く、ラストがとってもスッキリ。ここまで読了感がいいシリーズも滅多にないですね。
読了日:6月25日 著者:今野敏


バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)感想
血を吸うシーンが気持ち悪くて(^^;) 食後はちょっと・・・な1冊。まさか吸血鬼を解明するとは思わなかったけれど、今回の内容を全部証明するのはちょっと難しそうな感じ・・・
読了日:6月28日 著者:藤木稟


雪月花黙示録 (単行本)雪月花黙示録 (単行本)感想
相変わらず面白い設定ながら読者に一切の説明がなく、そして風呂敷は畳まない(笑)よくこんな設定思いつくなーと思います。登場人物も楽しく生き生きとし、そしてどう考えてもミッチーがモデルのミッチー(笑)気軽に一気に読めました。
読了日:6月29日 著者:恩田陸


近藤史恵リクエスト!  ペットのアンソロジー近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー感想
ペットのアンソロジーなんだけど、依頼者が近藤さんだったからかミステリーが多く嬉しい誤算でした。個人的に好きなのは我孫子さんの「里親面接」。リアリティあります。柄刀さんの「ネコの時間」はファンタジーな部分もあり、こういう話もいいなと思いました。ほかの方の作品もどれも面白かったです(^^)
読了日:6月29日 著者:近藤史恵


さようなら、オレンジ (単行本)さようなら、オレンジ (単行本)感想
景色が見えるようでした。読了後特に心に何かが残ったというワケではないんだけど、それこそ表紙のイメージでしょうか。夕焼けが綺麗だなーと。異国で生きていかないといけない女性たちにエールを♪
読了日:6月30日 著者:岩城けい

読書メーター


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

18冊もよ・ん・だっ!(・∀・)

意外に多かったです。
何をしていたんだろう?

相変わらず図書館やら公民館を利用してますので
目標としていたかりんトウさんの本を読破まではあと3冊でしたが、
自分の本で積んでいた本は全部読みました。

またまた沢山の本が読める7月でありたいです。
もうね、私には読書しかないのよっ(笑)

夜にお酒呑まないともう1~2冊は増えていたかもしれない(^^;)←無理だけど。
関連記事
08:15  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●はじめまして~♪

nanacoと申します^^
別の方のブログリンクから遊びに来たのですが、
ブログの壁紙が同じでビックリ!!ヽ(*'0'*)ツ
さらに趣味が読書とお酒…双子かと思いました(笑)

本沢山読まれていますね~♪
私も恩田陸さんが大好きです^^(安定の残念ラストもまぁ好き。笑)
ブックレビュー、すごく参考になります。
読書ブログと言いつつもしばらくおサボリしていたのですが、これから復活する予定です。

初対面なのに長々とごめんなさい(;^_^A
また遊びに来ますね♪
nanaco☆ |  2014年07月02日(水) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

●>nanacoさん。

確かにレイアウトが一緒ーー(・∀・)
この方のデザインが結構好きでちょくちょく利用させていただいてます。
いろいろと趣味がかぶり、そして私も北国在住です。
スープカレーの美味しいところよりも少し南かもしれませんが、毎日美味しいお酒を呑みたいがごとく日々働いております(爆)
こちらのブログでは(ってもうこのブログしかないんですが ^^;)読書がメインになりますので、これからも遊びに来てください。
そしてわたしも遊びに行きます~。
igaiga |  2014年07月02日(水) 14:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2489-793a9f19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |