igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ローカル線で行こう」 真保裕一



ローカル線で行こう 真保裕一

お金がないなら、知恵を出すのよ!もりはら鉄道新社長・篠宮亜佐美(31歳独身)の果敢な挑戦が始まった。立ちはだかるのは、やる気を失った社員たち。一筋縄ではいかない経営幹部、そして、亜佐美らを次々と襲う不穏な事件。「もり鉄」に明日はあるのか!?人々の希望を乗せた列車は、感動の終着駅に向かってひた走る。(BOOKデータベースより)

なるほど・・・・
こういう本でしたか。
なんか、勝手にローカル線に乗って旅をする、
電車オタクの本かと思ってましたので(笑)

雰囲気的には有川浩さんの「県庁おもてなし課」とか
桂望実さんの「県庁の星」とかそういうイメージ。

どん底からのスタート。

でも、真保さんが書くと、その先に政治があったりミステリーがあったり、
ただのローカル線再生小説だけで終わらないのが読んでて気持ちいいです。

テンポもよくあっという間に読了。
多少、「こんなに上手くいく?」という気持ちはないワケではないけれど(笑)
まぁ小説なので、こういう終わり方の方が気持ちいいです。
読みながらつい応援してしまう自分がいます。

我が県にも赤字ローカル線がありますので、
この本を読んで使えるところは使ってほしいところです。
残念なことに全部は使えないんだよねー。
関連記事
初めまして
初めまして、ありあと申します。
ずいぶん前からブログを拝見させていただいているのですが、初めてコメントします!
私も本と読書が大好きで、igaigaさんのブログを参考に読む本を決めたり、買ったりしています!
お姑さんのこと、結婚もしてない私が気持ちを察するなんておこがましいですががんばってください!
陰ながら応援しております‥‥!
これからも、ブログ楽しみにしています!
読書、楽しみましょうね!
[ 2014/06/18 17:07 ] [ 編集 ]
>ありあさん。
とても嬉しいです(〃∀〃)
ありがとうございます(〃∀〃)(〃∀〃)(〃∀〃)

自分のブログながら感想はどうかと思うものもありますが、守備範囲広いと思ってますので(笑)
この先もいろいろな本を読みたいと思ってます。
昨日図書館に行ったら読みたいなーと思っていた本が3冊もあって少し浮かれ気味です(^^)
いつでも遊びに来てください。
これからもよろしくお願いします。
[ 2014/06/19 08:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する