2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.01 (Thu)

4月に読んだ本のまとめ

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:4331ページ
ナイス数:370ナイス

切り裂きジャックの告白切り裂きジャックの告白感想
妙に古手川をよいしょしている気がするのですが・・・彼はただの不死身男だったのでは???こんなに優秀な刑事にいつなったんだ??なんて思ってあまり面白くないなー。なんて思っていたのですが、エピローグで泣いた泣いた。あのエピローグは良かった。
読了日:4月3日 著者:中山七里


プロメテウスの涙プロメテウスの涙感想
面白かったです。ラストこうなるだろうなと予感というか予測は出来るんだけど、こうあってほしいというラストでよかったと思います。ファンタジックな内容ながらそこにある「死」によって引き締まった作品だったかなー。涼子の面倒くさがりなところとか結構理解できます。わたし(笑)
読了日:4月7日 著者:乾ルカ


サウス・バウンドサウス・バウンド感想
第一部での父親が第二部になるとなんであーなる?真面目に農作業する?と、違和感がたくさんありましたが(笑)、沖縄の人たちの優しさがよかったなー。きっとみんな性格よくなるかも。しかし、一部と二部の話が違いすぎて、読了後「一部のあの話はなんだったんだろう」と思い返すのが大変なくらい頭が沖縄ー。
読了日:4月10日 著者:奥田英朗


桜ほうさら桜ほうさら感想
いつも思うけど、宮部さんの時代物は本当に面白い。どの本も分厚いのでなかなか読み始めるのをためらいますが、読み始めると本当に止まらない。つたのキャラクターがユニーク。そして、結構な悪人も出たので話が引き締まっていた感じ。続きそうでもあるし、これで終わりそうでもあるし。どちらにしても大満足。
読了日:4月12日 著者:宮部みゆき


昭和の犬昭和の犬感想
直木賞~ヽ(´∀`*)ノ 淡々とした本だったと思う。私は犬も猫も飼ったことがないので共感しにくいところもありましたが、犬って昔は外で飼うのが当たり前だったよなと物語と関係ないところで共感してしまいました。イクの人生はどうだったんだろう。個人的にはあまり幸せそうな感じは受け取れなかったけどなー。
読了日:4月15日 著者:姫野カオルコ


五骨の刃  死相学探偵(4) (角川ホラー文庫)五骨の刃 死相学探偵(4) (角川ホラー文庫)感想
だんだん俊一郎が成長してますねー。成長というか社会性が身についてきたというか。他の三津田作品に比べると怖さは控え気味。どうも八雲くんと後藤さんをイメージするせいか曲矢さんの妹が若く「あれ?曲矢さんも結構若かった?」と考えてしまった。そして安定の僕にゃん&愛染さま。
読了日:4月18日 著者:三津田信三


ふむふむ―おしえて、お仕事!ふむふむ―おしえて、お仕事!感想
対談集。最後の編集者の女性以外はほとんど「やりたくてこの仕事に就いた」という人ばかり。なるほどー。読んでて面白い。他人の仕事を知るというのはとても参考になります。三浦しをんさんが何気にミーハー(笑)
読了日:4月20日 著者:三浦しをん


生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)感想
短編小説のほうは読みながらやっぱりどうしてもチグハグ感がありまして、「あれ?ページ飛ばした?」と思いました(そのまんまですが)。で、袋とじを裂き(袋とじ人生初体験!)長編を読み始め・・・たらそういうことかと。そうすると16ページの2行目のセリフがちょっと無理矢理感があった感じがしましたねー。
読了日:4月21日 著者:泡坂妻夫


北乃杜高校探偵部 (講談社ノベルス)北乃杜高校探偵部 (講談社ノベルス)感想
何かの続編という事ではないんですよね?調べたけどそれに相当する話がわからないー。1年の時に5人で解決した事件を知りたいよー・゚・(ノД`;)・゚・ 全体的に爽やかで面白かったのですが、やっぱり人物描写的にぽーーーーーんっと投げられた気がして、もう少しなんというか丁寧に・・・(^^;)
読了日:4月23日 著者:乾くるみ


教場教場感想
これは面白い。警察学校という狭すぎる空間での出来事。なんというか、若いしね。いろいろと苦悩葛藤があってバカな真似をする人もいるんだろう。バカで極端だよなーと思うのですが、風間がある意味救いなのかかしら?最初は少し不気味な存在でしたが(^^;)
読了日:4月25日 著者:長岡弘樹


クロノス: 天命探偵 Next Gearクロノス: 天命探偵 Next Gear感想
新キャラ登場。結構好きなタイプのメガネですが、相変わらず真田の無鉄砲さに辟易します。しかし、物語後半でバイクが出ると「フラグでたな・・・( ̄ω ̄*)」と思ってしまうくらい物語にははまっているんだろうなー。そして今回のラストがかなり好きです。続き気になるし。
読了日:4月26日 著者:神永学


スザンヌの日記 (ヴィレッジブックス)スザンヌの日記 (ヴィレッジブックス)感想
私がケイティだったらいろいろと納得いかない(笑)お国柄の違いがあるのかないのかはわかりませんが、私がケイティだったら・・・(以下同文) しかし、スザンヌが幸せな人であったというのは間違いないと思います。
読了日:4月26日 著者:ジェイムズパタースン


恋歌恋歌感想
直木賞~。実在の人物。読むまでは知らない人でありましたが、何と言いますか時代を感じます。女子供も武士の家族であれば平気で処刑される時代。こんな時代に生まれなければとどうしても思うのですが、そこからくる歌、31文字に込められた歌が心に染み入ります。
読了日:4月29日 著者:朝井まかて

読書メーター


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

13冊かー。
減りましたね。
やっぱり。

でも、結構厚い本だったり大作を読んでましたので(^^;)
と、言いわけしてみたー。

現在ワタクシ風邪っぴき中でして。
思うように起きてられなかったり、そんな状態です。
これから4連休なのに風邪なんてひいている場合じゃないのよっ!
と、思うのですが会社に出入りする人に移されてしまった感じがします。
なんかイヤな咳をしているなーと思ったもの。
でも、その方はマスクはしてたのですが、
お客さまなもので、コーヒーを出しまして。
その時はマスクはずすでしょー。
それだけですが、病は気からなのです。はい。
「あ。この人の咳イヤだな」と、思った瞬間に風邪菌が私のそばをうろつくんだろうなーと反省しております。
とりあえず、4連休までに治すように気合い入れます。
関連記事
08:32  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは~(*^ー^)ノ
あれっ!4月は一気に減っちゃいましたね(^^;)
って、風邪?大丈夫ですか~?せっかくの連休なのにー( ´Д`)

そう、一気読みの私ですが、igaigaさんに貸したくて
貸しても大丈夫そうな内容かどうか確認のため1冊だけ読んだんですよー『バチカン奇跡~』
好きそうで良かった(〃∇〃)
『天命探偵クロノス』、これってあのシリーズだったのですねー(^^;)
自分で買っておいて気付かなかったよ(T-T) ははは・・
かりんトウ46 |  2014年05月02日(金) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

●>かりんトウさん。

そうなのですよー。
うつったー。うつったーΣ(|||▽||| )
いろいろと困りますね。
咳が止まらないので、やっぱり人に迷惑をかけてしまいます。
「バチカン」シリーズ面白いですね。
全部の謎をしっかり解明してないところがやや気がかりですが(笑)
igaiga |  2014年05月03日(土) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/2449-30829ba4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |