igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「北乃高校探偵部」 乾くるみ



北乃杜高校探偵部 乾くるみ

「せうえうか」漢字にすれば「逍瑶歌」。京都府宇治市にある名門・北乃杜高校で校歌や応援歌のほかに歌い継がれてきた歌だ。生徒に親しまれ愛されているその歌詞が、実は書き変えられているという。いつ、誰が、どんな理由で?北乃杜高校探偵部の5人が辿りつく、胸を打つ真実とは?傑作短編「“せうえうか”の秘密」ほか、楽しくてやがて切ない青春本格ミステリー連作4編を収録!(BOOKデータベースより)

【目次】
“せうえうか”の秘密/記録された殺人の予告/牛に願いを/贈る言葉


何かの続編・・・ではないんですよね。きっと。
探してもそういうデータもないし、読メでもわたしと同じような事を書いている人もいるし。

人物描写がいきなりで、しかも「僕たちは1年の時に起こった事件を5人で解結した」とところどころに書いてあって、逆にその事件を読ませてくれっ!!と思ったくらいです。
なんかその投げっぱなしな感じがかなり戸惑いました。
「赤倉が登場したら事件は解決する」って・・・。


でも、純粋な高校生っていいなー。
寮生活も楽しそうだなー。
まぁ荒れた人が登場しないというのが「進学校」でもあるという設定でしょうか?
やたらとサッカーを推しているセリフや行動がありましたが、
乾さん自身も静岡の方だった。
そうかそうか。
たまにマニアックな事が書かれてるんだよねー。

そして、「十年後の読者のために・・・」と、但し書きがありましたが、
願わくば・・・

十年後も書店に置いてあるといいね( ̄m ̄*)←ひどい
その為には1年の時に解決した事件とやらを書くのよ。
発売するのよーヽ(´∀`*)ノ
それが「十年後の読者のために・・・」というセリフが生きることになるんだから♪
関連記事
なにか最期に仕掛けがあるに違いない

と思いながら読みましたが・・・・

本作は、そういったヨコシマな読者を
何もしないことで驚かせるという高等テクを使った連作かも!?
[ 2014/04/24 21:39 ] [ 編集 ]
こんばんは~(*^ー^)ノ
私はまだ読んでない本だけど、それは気になるよねー(^^;)
1年の時の事件も読みたいけど…
いつか出すんだろうか?読めるんだろうか?
だったら10年待とうか。。。(-ω-;)

そういえば、『バチカン~』シリーズ、1冊だけ読んだけど
私は怖くなかったよ(〃∇〃)雰囲気は暗かったけど。。。
[ 2014/04/24 21:59 ] [ 編集 ]
>面白半分さん。
読まれてました?(´∀`)
最後に仕掛けがあるかと見せかけるのは
「乾くるみ」という作家さんだからかしらねー。
騙されましたね。お互いに(笑)

しかし、ずっと何かの続編化と思いながら読んでました
(^^;)
[ 2014/04/25 08:35 ] [ 編集 ]
>かりんトウさん。
「バチカン」シリーズそろそろ読もうと思ってますが、
1冊だけで止めてるんですか?
あら。珍しい感じがします。
一気読みのかりんトウさんなのに・・・
と、いう事はこの8冊以上烝って事なのかしら?
でも気になります。
早く読みたいーと思うのですが。
どうしても読みやすそうな本から読んでしまう性格です(笑)
[ 2014/04/25 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/25 09:13)
宇治市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。