igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「しあわせの書」 泡坂妻夫



しあわせの書 泡坂妻夫

二代目教祖の継承問題で揺れる巨大な宗教団体“惟霊講会”。超能力を見込まれて信者の失踪事件を追うヨギガンジーは、布教のための小冊子「しあわせの書」に出会った。41字詰15行組みの何の変哲もない文庫サイズのその本には、実はある者の怪しげな企みが隠されていたのだー。マジシャンでもある著者が、この文庫本で試みた驚くべき企てを、どうか未読の方には明かさないでください。(BOOKデータベースより)

仕掛けがすごかった!!

これはすごいね。
ビックリした。
どうやるんだろう!?
気になる。
凄い。

などなど、ラストを読んで作者の思惑通り驚いてしまいました。
どうやらシリーズものだったらしく、そこらへんは知らないで読んでしまったのですが、
それにしてもビックリしたー。

この物語の感想とかいうよりも、どうしても仕掛けの感想になってしまいます(^^;)
そのくらいビックリしました。

そう。

この本の感想は

ビックリした。

以上(・ω・)ゞ

このガンジー先生、なんだか・・存在そのものがインチキくさい(笑)
他の作品に出会えたら読んでみたいです。
存在はしているのでいつかどこかで読んでみたいです。
関連記事
これは読んでる途中で気づいてあわてて前のページを確認していきました。
”ビックリした。”まさにこれですね。

[ 2014/03/22 22:57 ] [ 編集 ]
>面白半分さん
えーー!?
読んでいる最中に気づかれましたか。
これは・・・すごい!
私は言われるまで全く気付かず、
ビックリしましたー。
凄い才能だと思うのです。
全く気付かないまま終わるところでした(^^;)
[ 2014/03/23 11:15 ] [ 編集 ]
え~、気になりすぎます。
どんな種類のビックリなんでしょう。
何かのトリック的な?
小説的なびっくりではなくて?
うーん、気になる・・・。読むしかないのかな(笑)
[ 2014/03/24 08:12 ] [ 編集 ]
>limeさん。
ふふふふ~( ̄ω ̄*)
薄い本なので是非!!!
ビックリしますから。
ってそれしか言えないのですが、
途中で気づいた面白半分さんにも
驚きました。
なんでーーー!?(笑)
[ 2014/03/24 08:39 ] [ 編集 ]
とっても興味アリです!!
が、うちの近くの図書館には置いてなかったです・・・
うーん、、気になります!!
[ 2014/03/24 22:07 ] [ 編集 ]
>るぱんさん。
物語としても違和感なかったので
才能というかセンスというか・・・
ビックリですよー。
まったく気づかなかったです。

あ、これ・・・ちょっと昔の本です(^^;)
作者さんはすでにお亡くなりになってます。
[ 2014/03/25 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する