igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「蜜姫村」 乾ルカ



蜜姫村 乾ルカ

変種のアリを追って、東北の山村に迷い込んだ、東京の大学の講師で昆虫学者の山上一郎は、瀧埜上村の仮巣地区の人々に助けられ、命をとりとめた。翌年、山上は医師でもある妻の和子を説得し、一年間のフィールドワークのために、再び仮巣地区を訪れた。この村には医師がいなかったため、和子にとってもそれはやりがいのある仕事に思えたのだった。優しくて、親切な村の人々。だが、何日かその村で生活していくうちに、和子は違和感を覚える。-みんな健康的過ぎる…医師もいないのに…。(BOOKデータベースより)

このBOOKデータベースの雰囲気からあんな展開になり、
あんなラストになるとは想像もつかなかったーーーーーーーーヽ(´Д`*)ノ
乾さんってどういう思考回路しているんだろう?
かなり興味ある。

っていうか、面白かったー(←先に言え)
ただの医者なし村の話かと思っていたらそこに臭い立つまるで三津田ワールド。
「ずずずずっ」と音が聞こえようものなら「やっぱりこれって三津田さんの本!?」と言いたくなる。

いいえ。みつ田さんではありません、みつ姫です。

うーん。ゴロまで似てる。
そして第一章で壺になられましたご両親。
どうなる第二章!?と、思ったら胸キュンが展開したーーー(笑)

なんだか一章とエライ違うんですけど。
なんですかね。このお姫様とシモベとの恋愛( ̄ω ̄*)
御姫様とシモベは駆け落ちして貧乏暮し。
なんか・・・なんか・・・この1冊を読んでいるとすんごい展開!!!!

乾さん・・・やっぱり好きかも。
もっと読もう。うん。
関連記事
こんばんは。

読んだこと無い作者です。

今度読んでみます。
[ 2014/03/14 19:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
近年はほとんど本を読まなくなりまして、
コメントしづらいですね。 (^-^;;
[ 2014/03/15 15:20 ] [ 編集 ]
今、”ふくらはぎをもみなさい”という本を読んで
実践しています。
私には、合っているみたいで期待しています。
[ 2014/03/16 07:14 ] [ 編集 ]
>hikokichiさん。
結構「毒」のある作家さんなので
かなりお気に入りです。
文体がさらっとしているせいか、
今読んでいる本と比べてしまって
今読んでいる本が進みづらいです(笑)
[ 2014/03/17 08:28 ] [ 編集 ]
>いねむりパンダさん。
最近は読書以外の記事もありますので是非そちらも
楽しんでいただけると嬉しいです(^^)ノ
でも、もっと本を読みたいんですけどね。
[ 2014/03/17 08:28 ] [ 編集 ]
>ツボックさん。
ふくらはぎ健康法って結構効くみたいですよね。
私はこういうの全く長続きしないので
わたしも頑張りたいんですけどねー。
[ 2014/03/17 08:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する