igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

買った本 1月20日

ネットで本を買いました。

まずは2014年、ワタクシの課題図書www

「殺戮にいたる病」 我孫子武丸



超グロくてエグくて気持ち悪くて読後感サイアクというお墨付きを皆様から頂いております(笑)
どういう本なんだろう?
最初は図書館狙いでしたが、青少年によくないのか置いてないんですよね(^^;)
仕方ない(?)
購入いたしました。

「誰がための刃」 知念実希人



医療ミステリです。
現役の医師が書いた本。
この本も前々から買う予定だったのですが、
ようやく買いました・゚・(ノД`;)・゚・
長かった・・・ここまで(笑)
これは近くの本屋さんにないんですよねー。
図書館ももちろん(?)ないし。
残念ってことで購入(←おい)


2冊ともタイトルは似てますが、きっと中身は全然違うと思う。
いろいろな意味で楽しみです。
関連記事
「殺戮にいたる病」、読みました。
そうですね、読後感、最悪です(笑)

グロさには文句を言うつもりはないですが、あのラスト・・・。
でも、こういう展開が好きな人には、たまらないのかも。
[ 2014/01/27 07:30 ] [ 編集 ]
>limeさん。
結構読まれている方が多いんですよねー。
皆さん読まれてて、皆さん「サイアク」って言われるんですよ(笑)
読んでないこちらとしては超気になるというか・・・(笑)
読んでみたいです。是非(´∀`)
[ 2014/01/27 08:56 ] [ 編集 ]
ありゃぁ
ついに『殺戮にいたる病』買っちゃいましたね(゜д゜)
後悔しても知らないですよ~。
散々勧めといて言うのも何ですけどね(笑)

青少年というか、女性は絶対読まないほうがいいです!!
感想楽しみ(o^^o)
[ 2014/01/27 22:35 ] [ 編集 ]
>すすさん。
でも結構女性が読まれてるんですよね。
なんでしょう?未知への遭遇??(笑)
図書館にないのはやっぱり青少年の育成のためには
よくない本だからでしょうか?
読んだらとっとと売りに出すかもしれませんね(^^;)
[ 2014/01/28 08:40 ] [ 編集 ]
「殺戮にいたる病」、私も読みました。
グロいと聞いてたので、本屋で立ち読みで飛ばし読み気味なんで
感想記事も書いてませんが・・・
綾辻さんの「殺人鬼」の方がキツそうなので
案外大丈夫な気がします^^
[ 2014/01/29 13:55 ] [ 編集 ]
>こゆりすさん。
立ち読みっ!!
結構時間かかりませんか?(。・ω・。)
綾辻さんの殺人鬼もキツかったですねー。
グログロでしたもんね。
それよりもグロでないと大丈夫だと思います。
っていうか、殺人鬼でも読み切りましたからね♪
[ 2014/01/30 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する