2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.02.20 (Thu)

「清須会議」 三谷幸喜



清州会議 三谷幸喜

信長亡きあと、清須城を舞台に、歴史を動かす心理戦が始まった。猪突猛進な柴田勝家、用意周到な羽柴秀吉。情と利の間で揺れる、丹羽長秀、池田恒興ら武将たち。愛憎を抱え、陰でじっと見守る、お市、寧、松姫ら女たち。キャスティング・ボートを握るのは誰なのか?五日間の攻防を「現代語訳」で綴る、笑いとドラマに満ちた傑作時代小説。(BOOKデータベースより)

三谷作品なのでもっとバカっぽいかと思ったら
確かにバカっぽいんだけど、それでも面白かったです。
面白いというより、おかしいという感じなんですけどね。
読了後、wikiで柴田勝家と清州会議を調べましたwww

そのくらい分からない歴史の出来事。
笑えるのはこのふざけた三谷さんの清州会議と実際のwikiで調べた清州会議が殆ど一緒という事。
あくまでも殆どですが。
でも、結果が一緒ということは実際にはこういう腹の探り合いは絶対にあったよなと思います。
可笑しいですね。

柴田勝家がおかしくも悲しい役どころでした。
実際にその後、豊臣秀吉と戦って散ったワケですね。
織田信長のもとで一緒に戦った仲間ですが、
戦国時代というのはこういう時代だったのでしょうか??

織田家の繁栄ということでしたが、最近としては織田信成くんを見ている限りは
まぁいいんじゃないかと思ってしまう21世紀。
ちなみに織田くん、自称としては信雄の系列だそうで(爆)
っていうか、織田信成くんは信雄の家系だったら面白いというか
それ以外にありえないと思っていたらやっぱり自称ながらそうである可能性は高いらしい。
とっても納得(。-`ω´-)

これにて今回かりんトウさんからお借りした本は読破~(´∀`)
今回も楽しく読ませていただきました♪
関連記事
08:49  |  その他ま行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

清須会議って完全な三谷オリジナル作品じゃなかったような気がするんですが……。
会議の場面とかは遺された記録の現代語訳と聞いてますが、違うのかな?
個人的にはイノシシがツボでした。何故イノシシ……?
ゆき |  2014年02月21日(金) 10:18 |  URL |  【コメント編集】

●>ゆきさん。

実際にあった話を三谷風にアレンジした作品です。
実際の清須会議もこんな感じだったみたいですよ。
ここまで笑える話になってしまったのは三谷さん風だからでしょうが(^^;)

予想以上に信雄がバカで気の毒になります(笑)
コラーゲンを勧める勝家。
これはお市じゃなくてもムカつきますね(^-^;)
igaiga |  2014年02月21日(金) 10:28 |  URL |  【コメント編集】

●こんばんは!

今、この本を読み終わったところです。
igaigaさんならきっと読んでるだろうな~と検索したら、やっぱりあったー!(笑)
ほんと、三谷さんって面白いこと考えますよね。
登場人物が皆、現代口調なのがツボです(笑)

てか、織田信成くんが、信雄の系列というのは本当なんでしょうか?
確かにそんな感じはあるけど(^_^;)
 |  2014年05月10日(土) 19:06 |  URL |  【コメント編集】

●>ありがとうございます。

現代口調なのが確かに笑えるんですよね。
香の物といって漬物がいいと思えるあたり・・・
馬鹿だ・・・(笑)
御香とそういう風に持っていけないものなのか?
そんな感じで笑えますが、事実も大体似ていたようで・・・
凄いなーと感動すらしました。

ところで、お名前がないです。
どちら様~!?
あとで見つけられましたがこの4行は削除しますので
教えてくださいませ!
igaiga |  2014年05月11日(日) 11:49 |  URL |  【コメント編集】

●ごめんなさい

名前書かずに送信しちゃってましたね。
すみません。
あまりの面白さに興奮したもので…(^_^;)
chikura |  2014年05月11日(日) 18:26 |  URL |  【コメント編集】

●>chikuraさん。

chikuraさんでしたか~(〃∀〃)
面白さに興奮したというレベルが分かりました(笑)
でも、面白かったですものね。
igaiga |  2014年05月12日(月) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1316-383373c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |