2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.16 (Wed)

「捜査一課係長柳原明日香」 黒崎視音



捜査一課係長柳原明日香 黒崎視音

斬りおとされた首は膝の上に乗せられていた。警察手帳を咥えさせられてー。都内高級住宅地の公園で発見された警察官の惨殺死体。捜査主任は捜査一課第二特殊犯捜査第五係の柳原明日香。公安時代は女狐と恐れられた警部だ。犠牲者が身内ということもあり、上層部からのプレッシャーは凄まじい。手詰まりとなった明日香は心理捜査官として多摩中央署・吉村爽子の特別招集を決断するが…。(BOOKデータベースより)

文字が大きいからかあっさり読了(1時間くらい?)
爽子のシリーズなんだけど、明日香が主人公です。
爽子は・・・なんだろう?
でも、前に読んでからかなり経っているので、
内容とか忘れてましたが、終わり方は
「まだこの先続くよ」
という感じの終わり方でした。
なので、そういう「プロローグ」的な1冊のような気がします。

事件も爽子が招集されプロファイリングし、それを明日香が信用し、
事件がとんとん・・・っと行きかけるのですが。

元々公安の明日香ですが、公安って・・・
ねぇ。
いろいろ、公安の人が出てくる警察小説を読んでますが、
やっぱり「公安」ってそうなのかな?
今でも「ハム」って読んでるのかな?
なんか・・・(^^;)

しかし、警察の雰囲気を出さないのが公安。
明日香はすっかり刑事さまになられたようです。
関連記事
08:46  |  黒崎視音  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1272-ab5d5af8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |