igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ハピネス」 桐野夏生



ハピネス 桐野夏生

結婚は打算から始まり、見栄の衣をまとった。憧れのタワーマンションに暮らす若い母親。おしゃれなママたちのグループに入るが、隠していることがいくつもあった。(BOOKデータベースより)

大好きな桐野作品です。
でも、なんか現代的というか、誌の連載だったみたいなので(しかも対象年齢が私くらい)小汚いシーンとかそういう桐野さん的な要素はあまりなかったです。

ママ友って・・・こうなのかな。

独身の時は自分がイヤだったら付きあわなくてもいい関係も、子供の将来に関係するかと思えばイヤでも付き合わないといけない。
そしてママ友カースト制度が存在しちゃう。
トップがいてナンバー2がいて・・・そしてもしかして私ってどういう立場??と思う有紗。
自分の立ち位置を心配するもその輪の中に入りたいというなんっていうか・・・わかるだけに苦痛だーーー。
イヤすぎる。

でも、同じマンションの中にいるんだしねーー。
そして夫はなんかピントが外れているっていうか、意味不明にアメリカに逃亡中。

まぁそれなりにいつもの桐野キャラは健在でしたけどね。
自分の事しか考えませーーーーん。
そんな女性たち。

ツイッターで仲良くさせていただいている人が「こういう話は実際にある」と教えていただき、やっぱりあるんだとしみじみと思う私でした。
「賃貸で払ってるヤツと同じ小学校行けるかーーー!!」
という事を上品にお話になったらしい。

お金持ちは怖い。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する