igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「ほたるの群れ(4)」 向山貴彦



ほたるの群れ 向山貴彦

阿坂と千原が生死不明のまま、姿を消して半日以上。学校内に白昼堂々『駒』が侵入する騒乱の中、永児と喜多見は自分たちを狙うグループの長と対面する。そして遂に、五倉山山頂にある廃工場で、敵味方入り乱れての絶望的な死闘が始まる。生き残るのは果たして誰だ?謎に満ちた巨大な物語の全貌が遂に明かされる、人気シリーズ『一学期』完結。(BOOKデータベースより)

「一学期完結」

・・・・

完結!?(゚Д゚)

イヤーーー!!!早く2学期になってくれー・゚・(ノД`;)・゚・
凄く気になるんですけど。
続き気になるところで終わらないんで欲しいんですけど。

1学期で4冊ってことは2学期もそのくらい??
書店で影も形もないんですけど。
っていうか、お借りした本なのですけど(爆)

凄く気になるところで終わっちゃいました。
どこが「完結」なのだ。ふざけるな。と思ったくらい。

まぁ別の言い方をすればその分この物語にハマったということです。
4巻は飛び交う死体って感じでした。
最初から最後まで殺しあってました(^^;)
凄いなー。
中学生が主人公の本なんだけど(^^;)

でも、とても面白かったです。
出来れば2学期で物語が完結してくれるともっと
嬉しいのですが。
関連記事
こんばんはです(*^ー^)ノ
私はようやく半分くらい読めたかな?
自信ないな~、今読んでるのはQED百人一首~です
これ、面白い!百人一首って深いんだな~って改めて思いました^^

まだまだ時間かかりますが、気長に待っててください!
いつも申し訳ないです(T-T)
[ 2013/10/09 23:56 ] [ 編集 ]
>かりんトウさん。
ありがとうございます。
こちらは読了です。
今回も楽しめましたよ~(〃∀〃)

QED面白い??
良かったー。
あの本の最後に付録(?)が付いているので
読み終わったら広げてみてください~。
いろいろな意味で「凄いな」と思っちゃいます(^^)
[ 2013/10/10 11:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する