2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.08.22 (Thu)

「Another(エピソードS)」 綾辻行人



Another エピソードS 綾辻行人

1998年、夏休みー両親とともに海辺の別荘へやってきた見崎鳴、15歳。そこで出会ったのは、かつて鳴と同じ夜見山北中学の三年三組で不可思議な「現象」を経験した青年・賢木晃也の幽霊、だった。謎めいた古い屋敷を舞台にー死の前後の記憶を失い、消えたみずからの死体を探しつづけている幽霊と鳴の、奇妙な秘密の冒険が始まるのだが…。(BOOKデータベースより)

本家Another殆ど忘れてましたの巻(。・ω・。)ゞ

アニメ化されたんですよね。
ドラマ化もしたんでしたっけ?(橋本愛??)

そんな感じで小説しか読んでない私は微妙に世の中から追いて行かれている気もしますが、そんな「エピソードS」
「エピソードS」って・・・(笑)
と、思ったらSはsummerとか、shitai(死体)とかなんとかかんとか(笑)
・・・らしい。

一気読みでした。
読みやすかったというか、元々綾辻さんの文章は読みやすいと思います。
それほど怖い話でもないのですが、
物語の後半で登場する腐乱死体の描写の丁寧な事っ(爆)

おぅ・・・・゚・(ノД`;)・゚・

私にはそこまでの想像力はない・・・。

そんなひと夏の話。
うーむ。またAnotherを読み直したくなりました。
関連記事
08:18  |  綾辻行人  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

綾辻さんの本は、殺人鬼と、数冊しか読んでないんですが、あのグロイ描写は・・・けっこう好きです(爆)ホラーは苦手なんだけど、なんだか別の意味のエンタのような作品で。
(ああ、でも、腐乱死体は、ちょっとキツいかも)
このところずっと、娘がホラーアニメを見てるなあと思ったら、Anotherでした。え、そんな描写、いいの?教室で惨殺ばりばり、いいの?って感じだったんですが・・・。(絵柄は可愛らしいけど)
やっぱり、小説で読む方が、いいです^^;
lime |  2013年08月22日(木) 08:30 |  URL |  【コメント編集】

●>limeさん。

ホラーは読む分には平気ですが、映像とか漫画は苦手です。
昔、楳図さんの漫画を読んで怖くて死にそうになりました。
それ以来漫画など目で見るものに関してはNGです(笑)
読む分にはオッケー。
想像力が貧相なので(^^;)
igaiga |  2013年08月22日(木) 08:54 |  URL |  【コメント編集】

この本、私も積んでますー。
ハードブックは買わない私が、珍しく予約までしました。

Anotherはアニメも映画もコンプリートしました。
アニメは最後はちょっと残念だったけど、
全体的にはなかなかよくできてましたよ^^
映画はもはやミステリではなく(トリックがトリックですからね…)、
ホラーとしても全然怖くないという、橋本愛の美少女っぷりだけが光る、残念な出来でした^^;

本編が面白かったので、なんだかんだで楽しみにとっています^^
こゆりす |  2013年08月23日(金) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

●>こゆりすさん。

ドラマではなく映画でしたか。
映像に関しては全くと言っていいほどわかってなかったので(^^;)
やっぱり活字で想像するのが一番怖いのかな?
この本に関してはですけどね。
映像にするとめちゃめちゃ怖いっていうのもありますからねー。
こちらは全く怖くないですよ(^^)
igaiga |  2013年08月24日(土) 07:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1229-7beda509

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |