igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「完盗オンサイト」 玖村まゆみ



完盗オンサイト 玖村まゆみ

報酬は1億円。皇居へ侵入し、徳川家光が愛でたという樹齢550年の名盆栽「三代将軍」を盗み出せ。前代未聞の依頼を受けたフリークライマー水沢浹は、どうする?どうなる?不気味な依頼者、別れた恋人、人格崩壊しつつある第3の男も加わって、空前の犯罪計画は、誰もが予測不能の展開に。最後に浹が繰り出す、掟破りの奇策とは?第57回江戸川乱歩賞受賞作。(BOOKデータベースより)

それなりに面白く読みましたけれど、「乱歩賞受賞作」となると首をかしげちゃうかなー。
こういうのって乱歩賞なの?
と、思いましたけれどまぁこういうのもあるのか。
最近の傾向だとあるな。そういえば。

面白いんだけど、なんかチグハグ感はあるのです。
あの父親の章とかなんかよく分からなくて。
壊れているっていうのは分かるんだけど、
壊れすぎてて読んでても支離滅裂。
そこに乗り込んだあの人もまた・・・なんで?って感じだし。

でも、読了感はそれなりにいいので面白かったのかなー。
なんというか「乱歩賞受賞作」として読まなかったら楽しめたかもしれません。
そういう意味不明な感想で終わろうと思います(笑)
関連記事
私がこの本を読んだ感想もそんな印象でした!
なんでそうなる!?ハテナというか強引な展開が気になった。
本編よりも選考委員の先生方の選評がおもしろかったり(苦笑)

〇〇賞ってつくとやっぱり期待しちゃいますね(>_< )
[ 2013/08/09 14:22 ] [ 編集 ]
>猫科とらねこさん。
やっぱり??
なんかそんな感じでしたよね。
選考委員の内田先生なんかビックリしたんじゃないですかね。
「なんでこれ??」みたいな・・・(笑)
最近乱歩賞作品を探して読んでいるので
たまに「??」という作品もありますね。
[ 2013/08/10 04:28 ] [ 編集 ]
面白かったけど、確かに、これが乱歩賞???って思いました。
私は、シリアスか、おちゃらけ風か、どちらにしても突き抜けた作品が好きなので、これもアリかと思ってるけど。(笑)
でも、もう一方の受賞作品と作風が違いすぎて、笑っちゃいます。
[ 2013/08/10 07:11 ] [ 編集 ]
>chikuraさん。
もう一方が「よろずのことに気をつけよ」でしたよね。
両方読みましたが毛色はかなり違ってましたよね。
だから受賞したのかなー?
これはこれで面白いと思っていたのですが、「乱歩賞」と考えたらやっぱりかなりイメージが違うんですよね~。
藤原伊織さんとか桐野夏生さんのイメージなので。
[ 2013/08/10 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する