igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「幸せになる百通りの方法」 荻原浩



幸せになる百通りの方法 荻原浩

このムズカシイ時代を、滑稽だけど懸命に生きる人たちー。短篇の名手が贈るユーモア&ビターテイスト溢れる七つの物語。(BOOKデータベースより)

【目次】
原発がともす灯の下で/俺だよ、俺。/今日もみんなつながっている。/出逢いのジャングル/ベンチマン/歴史がいっぱい/幸せになる百通りの方法


荻原さんっぽい作品ばかり。
ほっこりしながら、それでも哀愁やさみしさがあったり、
現代的な要素がありました。

個人的に好きなのは「ベンチマン」
リストラされたサラリーマンが奥さんに言いたいのに言えず、
苦悩するさまがいいんです。
登場する人、みんないい人。

それを思えば、この本に登場していた人はみんないい人だった。
こうして振り返ってみれば、荻原作品はクセの強い人は多いながらも
悪人ってあまり出てこないね。
ふむ。
なるほど。
今頃気づきました(^^;)

短編なので読みやすく、じっくり味わった1冊。

「俺だよ、俺」はタイトルのごとく、「オレオレ詐欺」ですが
それもまた失敗しまくるという、悪人が出ないシステムになってます。
大阪のおばちゃんの返しがとても素敵なんですけど(笑)
関連記事
この本、ちょっと気になります。
図書館で予約かけてみました。
届くのが楽しみです♪
[ 2013/06/27 11:26 ] [ 編集 ]
>たまさんママさん。
荻原さんらしく小気味よく、ほんわかしながらも
クスリと笑える1冊です。
なんか現代的で世知辛いはずなんだけど、
荻原さんだから妙に温まります(^^)
[ 2013/06/27 14:18 ] [ 編集 ]
こんにちは。
本、図書館で借りて読みました。
素敵な短編集でした♪
みんな悩みがあるのに、深刻になり過ぎず、最後には心が軽やかになるお話ばかりでした。
読めて良かったです(^^)。ありがとうございます。
[ 2013/07/16 15:53 ] [ 編集 ]
>たまさんママさん。
ありがとうございます(〃∀〃)
今、この本を思い返しても
面白かったなーと思います。
「オレオレ詐欺」のラストシーン。
「飼ってるワニの名前は?」
なんて返しが出ないっ!(爆)
荻原さんのユーモアセンス大好きです。
[ 2013/07/17 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する