igaigaの徒然読書ブログ

読んだ本の感想を気ままに書く読書ブログ。時々映画鑑賞。

「モップの精と二匹のアルマジロ」 近藤史恵



モップの精と二匹のアルマジロ 近藤史恵

最先端ファッションでオフィスの清掃人をつとめ、日常の謎も解くキリコ。彼女は越野真琴という地味な女性から、夫の友也の行動を探ってほしいと頼まれた。美形である友也の退社後には、数時間の空白があった。ところが友也が事故に遭い、3年間の記憶を喪失してしまう。その後、彼の身辺には不審な出来事が。キリコと夫の大介は、夫婦の絆をめぐる謎に迫るが…。

好きなシリーズです。
しかも、今回は久々に大介視点だったので気分的にテンション↑↑
この男はこんなにネガティブだったっけ??
と、思うくらいネガティブになってましたね(笑)

まぁ気持ちは分かります。
大切なものを手に入れたとき。
いつか訪れる別れに脅えちゃうのです。
それがこれ以上ないというネガティブ思考に陥っているワケですが。

そしてもう1組のネガティブな夫婦。
これはねー・・・・
なんというか・・・ねぇ。
なんか未来の明るくない夫婦というか・・・
後ろ向きな夫婦でした。
まぁ世の中には「結婚している」ということで「ふつう」のレッテルを貼られる場合もあります。
そこを利用して・・・ごにょごにょ。
的な(笑)

いくらカッコよくても友也はちょっとねー。
結婚したくないです。
それに比べて、いつも自分に自信のない大介。
彼は好きです。はい。

いろいろあったキリコ、大介夫婦ですがまた2人の生活を取り戻したみたいだし
なんかいい夫婦だなーと思いました。

友也、真琴夫婦がちょっと・・だったもので(笑)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
わー読まれるの早いです!!(驚)

確かに今回の夫婦は・・・・。唖然としてしまいました。
どんなに格好良くても、ちょっと無理です(笑)

大介、キリコちゃんには勿体ない!!と思ってしまったのですが、でもそんな普通で飾らない大介だからこそ・・・。感情移入がしやすくて、このお話が面白いんだろうなあと思ったのでした。。。

また感想楽しみにしています♪♪
[ 2013/06/15 09:50 ] [ 編集 ]
>さゆさん。
コメントありがとうございます(´∀`)
大介・・・結構好きなんですよねー。
ネガティブでマイナス思考で自信がなくて
時にイライラしますが(笑)

このくらいだからこそキリコがいやすいのかなー?
それにしても自信のない人だよねー(笑)
そして今回の夫婦は本当にイヤになりましたです。はい(--;)
[ 2013/06/15 14:35 ] [ 編集 ]
違う本の話です。ユリゴコロはいいですよね~。今頃読みました。ラストで今までの子供殺しの罪が相殺されました。人生やり直しがきくんだなあって・・感動しました。
[ 2013/06/16 12:32 ] [ 編集 ]
>米蔵さん。
沼田さんにしては読後感が良かったですね。
読後感がよくお気に入りの1冊になりました。
[ 2013/06/17 08:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する