2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.05.18 (Sat)

「藁の楯」 木内一裕



藁の楯 木内一裕

二人の少女を惨殺した殺人鬼の命に十億の値がついた。いつ、どこで、誰が襲ってくるか予測のつかない中、福岡から東京までの移送を命じられた五人の警察官。命を懸けて「人間の屑」の楯となることにどんな意味があるのか?警察官としての任務、人としての正義。その狭間で男たちは別々の道を歩き出す。(BOOKデータベースより)

先に映画を見たのですが・・・

白岩が男だった!!∑( ̄ロ ̄|||)

映画では松嶋菜々子さんが演じていたのですよ。
母親でもあるという役だったので、映画にあったシーンなどなどが全くなかった。
だよね。
しかも、白岩、30前のいまどき男子で、
「ヤバイっすよね」「マジすか?」系の男性で・・・(笑)
なんかギャップがあって面白いんだけど、
この白岩を女性にキャスティングした三池監督っておもしろーいと思いました。

映画では本当に寡黙な銘苅さんでしたが、原作では結構感情を出していたりしてました。
まぁ小説なので、心のうちとかはまた映画では出しにくいところでしょうけど。
どちらかというと原作が好みではありますが、
ラストの山崎努のシーンとか結構迫力あったからなー。
あのシーンがあった映画もまた良かったです。

そして、藤原竜也くんが原作のイメージにピッタリすぎて驚きました。
原作でも楯となった人たちが死んだりするんだけど、
映画を見て「防弾チョッキ着てるはずなのになんで死ぬんだろう?」と思ったシーンが何か所かありましたので、死にっぷりは原作の方が納得してます。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
06:47  |  その他か行の作家  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おお、面白そうですね♪
実は、わたし藤原くんのファンでして^^
イメージぴったりなんですね!
映画も観たいと思いつつ、諸事情で行けてないんですが、
やっぱり観に行きたいな~
映画祭に出展してるみたいだし、もうしばらくやってくれてるといいんだけど…。
こゆりす |  2013年05月18日(土) 07:15 |  URL |  【コメント編集】

原作読んでると、永山絢斗は白岩の方がよかったかな(笑)と。

しっかし、藤原竜也はどツボすぎでした。
K2 |  2013年05月18日(土) 07:21 |  URL |  【コメント編集】

●>こゆりすさん。

映画はいつも行ってから何を見るか決めるんですけど(笑)、
今回の映画もまた面白かったです。
藤原くんはまたいい味だしてましたよ~。
それこそ「人間のクズ」役なんですが、
クズっぷりをいかんなく発揮してました(〃∀〃)
igaiga |  2013年05月18日(土) 08:20 |  URL |  【コメント編集】

●>K2さん。

永山絢斗・・・確かに(笑)

「ヤバイっすよね」「マジっすかーー!!」
とか言いそうですよね。
なんで・・・マザーの役になったんだろう??
なんて思っちゃいましたが。
映画は映画で見どころもありましたが、やっぱり「原作ありき」という考えのせいか原作のほうがしっくりきました。

奥さんの死の原因も違いましたよね。
igaiga |  2013年05月18日(土) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは、ツボックです。
今、身内が ”あさのあつこ著書 No.6”という本を
図書館で借りて読んでいます。
(中高向けの本だそうです。)

私は、STやSW系が好きなんですが。
キンドル版がなかなか出なくて残念に思っています。
(グインサ-ガでもよいのですが・・・・)
どちらにしても、読みたい本の電子書籍版がなかなか出ないのが
残念です。

ツボック |  2013年05月18日(土) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

●>ツボックさん。

私は今まであさのあつこさんは1冊しか読んだことないんですよ~。
結構面白いとは聞いているのですが、
つい血みどろ(?)な作品ばかり選んでしまいまして(^^;)
キンドル派なのですよね(^^)
私はまだ紙派ですが、そのうち当たり前のようにキンドルになるんだろうな~と思ってます。
igaiga |  2013年05月19日(日) 07:57 |  URL |  【コメント編集】

●こんにちは。

私は映画化のCMなどを見て原作を買ったので、てっきり永山絢斗くんが白岩だと思ってました。
で、松嶋菜々子さんは、いったい何の役なんだろう・・・と思ってました。^^;
白岩なんですよね~。ちょっとビックリ。
でも、それはそれで、なんか面白そうな感じもします。

映画見てみたいな~。^-^
マチルダ |  2013年05月20日(月) 11:29 |  URL |  【コメント編集】

●>マチルダさん。

永山くんは、小説でいう所の「暴力刑事」でした(笑)
でも、彼は彼なりの正義感みたいなのがあって良かったですよ~。
原作で「暴力刑事」扱いされてちょっと気の毒でした(^^;)

映画版白岩は小学生の子がいるママの役でした。
igaiga |  2013年05月20日(月) 13:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1157-307637ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |