2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.05.01 (Wed)

4月に読んだ本のまとめ


2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:8172ページ
ナイス数:243ナイス

ばくりやばくりや感想
面白い(´∀`) どことなくシュールな雰囲気もあり、「結構ブラックなオチを持ってくるのね」と思っていたらラストに超ブラック~(笑) お初の作家さんでしたがとても好きになりそうです。
読了日:4月1日 著者:乾 ルカ


SROV - ボディーファーム (中公文庫)SROV - ボディーファーム (中公文庫)感想
面白すぎる~!!!ダメ・・・次まで待てないっ!!やっぱり房子おばちゃんが登場すると物語が面白い。それにしても顔に画びょう・・・痛みのわかるアイテムなので痛さが実感(TдT) 坊屋の役割ってあれだったのね~。逆かと思ってました(^^;)
読了日:4月4日 著者:富樫 倫太郎


スノーフレーク (角川文庫)スノーフレーク (角川文庫)感想
胸キュンだった・・・・最初から亨くん推しだったわたしは「ハヤちゃん??そんな生きているんだかどうだか分からない人より・・・」と思っていたら、ラストでいろいろな謎が分かってくるとすべてスッキリ納まり納得した1冊。とてもとても面白い本だった。
読了日:4月5日 著者:大崎 梢


望月のあと (覚書源氏物語『若菜』)望月のあと (覚書源氏物語『若菜』)感想
このシリーズは面白いな~。紫式部の心境の変化や道長の行動がそのまま物語に反映してて面白い。どっちがどっちなのか??と思いながら読みました。三章が最初「??」だったけど、ラストにこうしてつながるのね~。瑠璃姫がなかなか味のある人物でした。
読了日:4月7日 著者:森谷 明子


ミステリなふたり (幻冬舎文庫)ミステリなふたり (幻冬舎文庫)感想
妻が肉食すぎますが(^^;) テレビのバラエティでも取り上げられたようで・・・確かにテレビ向きの犯人当て。結構楽しめました。「景子さんの部下じゃなくてよかった」という新太郎の気持ちはよーくわかる。うん。
読了日:4月9日 著者:太田 忠司


カミングアウト (徳間文庫)カミングアウト (徳間文庫)感想
綿矢りさクラスの爆発を期待していたので少し残念(^^;) リョウコさんは好きですね~。全員あのくらいカミングアウトしたら笑えたのに~。ラストなんてなぜか泣きましたよ。わたし。この本で(笑) 初音おばちゃんでしたっけ? あのおばちゃんだけは初志貫徹してほしかったーーー。
読了日:4月10日 著者:高殿 円


万能鑑定士Qの短編集II (角川文庫)万能鑑定士Qの短編集II (角川文庫)感想
今回は本当に短編集という感じでした。小笠原さんが何気にいい男になってきている気がするーーー。華蓮・・・そういえばヨゾラの飼い主でしたね。なんとなくいい人になってる・・・?
読了日:4月11日 著者:松岡 圭祐


パラシュート (幻冬舎文庫)パラシュート (幻冬舎文庫)感想
むむむっ!?こういうラストかーーー。しかし・・・蜂を食べるシーンはそれなりに楽しめましたが、私だったらそこまで賢一がやるんだったら、蜂の巣を探して巣ごと食べるぞーーー!!と思いましたしいろいろ突っ込みたいところはありました(笑)
読了日:4月12日 著者:山田 悠介


チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)感想
何年かぶりに再読ーーー。相変わらず面白かったです(^^)懐かしく、そういえばこんな話だった。家裁調査官という珍しい設定。そして表題作「チルドレン」が一番面白かった(^^)
読了日:4月14日 著者:伊坂 幸太郎


シフォン・リボン・シフォンシフォン・リボン・シフォン感想
下着で気持ちや人生が再生する物語かと勝手におもいきや、限りなく親の介護の物語だった気がする。2万円のブラジャー買えね~・゚・(ノД`;)・゚・ いつか買えるようになりたい。そして最初の女性じゃないけどいい下着を買うと大切にするのって分かりますね(^^)
読了日:4月16日 著者:近藤 史恵


ギフト (双葉文庫)ギフト (双葉文庫)感想
最後泣けた~(TдT) 幽霊が見える少年というとてもとてもありがちなパターンですが、それでも事件を解決するのは須賀原という面白い設定。圭子の話は救いようがなさすぎてある意味一番好きな話かも。
読了日:4月17日 著者:日明 恩


夏光夏光感想
いろいろと気持ち悪かった~。表題作の「夏光」なんて鳥肌もの!!!でもこういうグロさが結構好きです。
読了日:4月18日 著者:乾 ルカ


バスティーユの陰謀バスティーユの陰謀感想
ジョフロアが目覚めていくサマが面白い。ガスパールにあんなに親身になっていたとは・・・きっと彼自身が意外に思っているんだろうな。最初は入り込めませんでしたが、中盤が一番面白かった。
読了日:4月20日 著者:藤本 ひとみ


ルームシェア (宝島社文庫日本ラブストーリー大賞シリーズ)ルームシェア (宝島社文庫日本ラブストーリー大賞シリーズ)感想
ラスト泣けた(TωT) この状況で付き合わないという2人。分かるような分からないような・・・。この状況がきっと2人も楽しかったんだろう。しかし・・・ラストは号泣。こんなに泣くと思わなかったです(TдT)(TдT)(TдT)
読了日:4月20日 著者:宇木 聡史


リカーシブルリカーシブル感想
「あれ?これで終わり??」とは思ったけど面白かった。民俗学持ってきたかーー。最初は「仲良くない姉弟が仲良くなる本か?」と思っていたら全く違う方向に。途中からは読む手が止まらず一気に読了~。
読了日:4月21日 著者:米澤 穂信


ハードラックハードラック感想
とても面白かった。薬丸さんと言ったら犯罪加害者&被害者の話が多かったので、今回はようやく違うタイプの本が読めました。そしたらなんかとっても面白く、1日で読了。なんとなく首謀者の予想はつきましたがそれでも面白かった。
読了日:4月22日 著者:薬丸 岳


19―ナインティーン (メディアワークス文庫)19―ナインティーン (メディアワークス文庫)感想
入間さんと紅玉さんははじめまして。個人的には柴村さんの「×××さんの場合」が一番毒があってわかりやすくて好き。綾崎さんはなんかいつも似たパターンの登場人物というか・・・。橋本さんも結構好きだったな。
読了日:4月24日 著者:綾崎 隼,紅玉 いづき,柴村 仁,橋本 紡,入間 人間


初陣: 隠蔽捜査3.5 (新潮文庫)初陣: 隠蔽捜査3.5 (新潮文庫)感想
伊丹ってもう少しどーんと構えていると思っていた。ちょっと意外。まぁ竜崎視点と伊丹視点となると自然と違ってくるのか。しかし・・・インフルエンザで働くなよ。メーワクだよ~(;´Д`)
読了日:4月25日 著者:今野 敏


新装版 殺しの双曲線 (講談社文庫)新装版 殺しの双曲線 (講談社文庫)感想
意外に本格だった・・・(意外にって・・・ ^^;)最初から双生児がどうのって書かれている挑戦状を受け取り(爆)、戦いに臨みましたが・・・まぁ双子ちゃんがどうかかわるのかと思っていたら大体あってましたが、詰めが甘すぎるわたし・・・。やっぱりそこまでは分かりませんでした。
読了日:4月26日 著者:西村 京太郎


もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか? (幻冬舎文庫)もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか? (幻冬舎文庫)感想
キャラが安定してきたせいか、前作より楽しめました。頑張れ生田!(爆)どの話がどうという抜きんでた話はなかったけど、あくまでも「犯人当て」ということで楽しめます。
読了日:4月27日 著者:太田 忠司


風紋〈上〉 (双葉文庫)風紋〈上〉 (双葉文庫)感想
上下巻で厚くて(爆)、なかなか手が出ませんでしたが、読んでみると上巻あっという間に読破。人が殺されたけど、ミステリーというよりは社会派小説かな。とにかく真裕子が怖い。読んでてハラハラする。いつどこで膨らんでる風船が割れちゃうんだろう。そういう思いで読んでます。父親サイテー(--;)
読了日:4月27日 著者:乃南 アサ


風紋〈下〉 (双葉文庫)風紋〈下〉 (双葉文庫)感想
あんなに自分勝手だった父親と姉が変わってきて、建部の優しさに泣けた。下巻は裁判がメインでしたが・・・結局殺人1つであちこちで離婚する夫婦が出てくることには残念。ラストはとても清々しく厚いながらも読んでとても感動しました。
読了日:4月29日 著者:乃南 アサ


特等添乗員αの難事件III (角川文庫)特等添乗員αの難事件III (角川文庫)感想
いつもと変わらずという感じかな。「300円を持っていて120円のジュースを買った時のおつりは?」という能登さんの問いは面白かった。なるほど・・・。そこに絢奈の賢さがありますね。しかし・・壱条一家はいつも絢奈に救ってもらっている気がします(^^;)
読了日:4月29日 著者:松岡 圭祐


しあわせなミステリーしあわせなミステリー感想
吉川さんのみ初めまして。伊坂さんも柚月さんも吉川さんもシリーズもの。個人的に好きなのはやっぱり伊坂さん。蜂の巣の駆除ってリアルに分かりますので(^^;)>経験者(駆除したのはダンナですが) 殺し屋シリーズなんですかね。またマリアビートルみたいな本が登場してくれると嬉しい。
読了日:4月30日 著者:伊坂 幸太郎,中山 七里,柚月 裕子,吉川 英梨

読書メーター

pencil_li05.gif

にじゅうよんさつ・・・(。・ω・。)

相変わらず1か月振り返ってみると「読んでるな~」と思います(^^;)
毎回、月初めになると自分を振り返ります・・・悪い意味で(笑)
「他に何やってたんだろう?」と思うのです。

GW、4日と5日は温泉~(〃∀〃)
お出かけです。
盆と正月とGWだけ!!
年寄りのいる我が家はこの時しかお泊りが出来ないので、
今からウッキウキで仕方ありません♪

しかし、本は必ず持っていくのです(笑)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:44  |  月別まとめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いや~~、相変わらずたくさんの読書量ですね(笑)
ホント、不思議です。フルタイムの仕事と家事をされていてこの量。
きっと集中力がすごいんでしょうね~~。
私も読みたい本はどんどん出てくるのに、羨ましい。ばかりです。
そして、最近は読書時間をけずって断捨離に夢中。
igaigaさんも断捨離中でしたよね??
ちえぞう。 |  2013年05月02日(木) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

●>ちえぞう。さん。

読んでますね~(笑)
我ながら思います。
一番集中できる読書時間が会社の昼休みです(爆)
なので、昼休みに邪魔されると正直イラっときます(^^;)
お客さんは昼休みも何も関係ないのでしょうけどね~。

断捨離中ですが、今のところは自分のところだけですね。
本当はもっとやりたいのですが・・・
嫁ぐ前からあったものを処分できる勇気はさすがにありません(^^;)
igaiga |  2013年05月03日(金) 07:22 |  URL |  【コメント編集】

●すごーい!

相変わらず、読んでらっしゃいますねぇ(*^_^*)
私、近頃あまり本を読んでなくて・・・
さっき数えたら4月は7冊でした!うわぁ~どうしよう。
(しかも、iPhoneやカメラのガイドとか含めて)

ずっと読むのに書くのが追いつかない状態だったのですが。
完全に貯金を使い果たしました・・・
読書ブログ廃業を真剣に考えるこの頃です^^;
彩月氷香 |  2013年05月09日(木) 13:56 |  URL |  【コメント編集】

●>彩月氷香さん。

でも、彩月さんは他にも趣味を持たれているので
逆に凄いな~と思っているんですよ。
写真やイラストや編み物までされますでしょ~(〃∀〃)
なかなかそういう時間を取りたいながらも取れない・゚・(ノД`;)・゚・
実は「字を書く時間」がほしい私です。
全然字を書かなくなりまして、最近字が下手っぴなのです(^^;)

本はまだまだ読む気満々です♪
igaiga |  2013年05月10日(金) 09:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1156-2a289a7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |