2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.04.23 (Tue)

「リカーシブル」 米澤穂信



リカーシブル 米澤穂信

父が失踪し、母の故郷に引越してきた姉ハルカと弟サトル。弟は急に予知能力を発揮し始め、姉は「タマナヒメ」なる伝説上の女が、この町に実在することを知るー。血の繋がらない姉と弟が、ほろ苦い家族の過去を乗り越えて地方都市のミステリーに迫る。(BOOKデータベースより)

なかなか面白かったです(・∀・)

最初はあまり仲の良くない姉弟が登場していたので、何がどうなるんだろう?
と、いろいろ心配でした(笑)
ボトルネックみたいな表紙でもあるし、
妙にボトルネックを意識してたんだけど・・・

途中からは面白くなって一気に読了~(・∀・)
まさかの民俗学でした。
「タマナヒメ」って何ーーー!?!?!(笑)
しかも、途中からは妙にトリック(仲間由紀恵さんと阿部寛さんの)っぽくもなってきてワクワク感が止まりませんでした。

優しい母親と思ってたけど、けっこうドライな人でしたね。
あの母親。
「ううん。いいの、心配しないで」
なんて言っておきながら、それに続くセリフ・・・(--;)
うーん。女性は怖い。

ラストが「これで終わり?」とも思ったけど、
でもでも、これはこれでありなのかと。
2年ぶりの新作ということでしたが、とても楽しめました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ     banner (1)   
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
08:29  |  米澤穂信  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1143-46663bfb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |