2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.04.17 (Wed)

「シフォン・リボン・シフォン」 近藤史恵



シフォン・リボン・シフォン 近藤史恵

さびれた商店街に花ひらいたランジェリーショップ、そこに出入りする人々の人生模様。レースやリボン、小さな花柄の下着が、行き詰まった人間関係をなぜかほどいていく。地方都市に生きる人々の屈託と希望をえがく、摩訶不思議小説集。(BOOKデータベースより)

テーマ重っ!(;´Д`)

可愛いフリフリの下着を買う人ことによってその女性の生き方が変わったり前向きになったり・・・


・・・

なーんて思っていたら全く違ってました(。・ω・。)ゞ

4話ありましたが、結構「親の介護」というのがどうもまとわりつく。
しかも、実母の介護。
キツい・・・
読んでて本当にきつかった~。
私の実母は元気ですが、どこの母親でも子供をコントロールしたいという気持ちって大なり小なりあると思います。(私の母親は結構こんなタイプです)
それに翻弄される子供。
子供っていったってこの本の中では30代だったり40代だったりすると思うのだけど、それでも親からしたら子供は一生子供。
うえぇ~。読んでてかなり不愉快になった。

なんなんだろう!この勝手な親たちは!!!

そういう気分。
2話目だけテイストはやや違うながらも、結婚しない息子にイライラする父親。
しかし、この父親は謎が解けたとき素直に「可哀想な事をした」と自らを省みたので許せるが、1話目のあの父も母も読んでて腹立つーーーーーーーーーーー。
こんな人たちはこうしてこうしてこうしてやるーーーーー!!!!
と、読みながらケチョンケチョンにしてました(笑)

しかし、結構高級な下着って買うのに勇気要ります。
でも、買ったら多分ウッキウキになりそう(〃∀〃)
一応乙女心も残っております(。・ω・。)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ    banner (1)
ランキング参加中です。押していただけると励みになります
関連記事
07:09  |  近藤史恵  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://igaiga38.blog9.fc2.com/tb.php/1142-4b12681b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |